ジョーダン・ダンがBEAM Awardsの審査員に

10月12日、マイノリティとされるバックグランドを持ちながらも成功を収めた人々にスポットが当たる。

by Matthew Whitehouse
|
08 September 2016, 2:35am

これまで8度i-Dの表紙を飾り、British Fashion Awardsで2015 Model of the Yearに輝いたスーパーモデルのジョーダン・ダン(Jourdan Dunn)。その輝かしい経歴に、BEAM Awardsの審査員という肩書きが加わる。

ロンドン・パラディウムで10月12日に行われるBEAM Awardsは、マイノリティとされる黒人やアジア人、少数民族などのバックグラウンドを持ちながらも見事に成功を収めた人物に送られるもので、この類のイベントとしては初めてイギリスの一大民間放送局のITVでゴールデンタイムに取り上げられることが決まっている。

「BEAM Awardsに審査員として参加できると決まって感激したわ」とジョーダン。彼女は、他の審査員ら——あの世界的ラッパーのノーティ・ボーイや、ロンドン在住で女性イスラム教徒の衣装であるヒジャブを着用しながらモデルをしている23歳のマライア・イヂリシ(Mariah Idrissi)ら——に名を連ねることになるのだ。

ジョーダンは「テレビで今回のアワードが取り上げられるということは、この先エンターテインメントやファッション、メディアなどの業界でさまざまなバックグラウンドを持った人が活躍するための大きな一歩になると思う。その大きな一歩を刻む一員になれて本当に嬉しいわ」と加えてコメントしている。

beamawards.com

Credits


Text Matthew Whitehouse
Photography Quentin Jones
Translation Yuka Kikuchi

Tagged:
Fashion
Jourdan Dunn
fashion news
beam awards