花柄!うさぎ耳!妖精!——ライアン・ローのコレクションピースが夢の共演

うさ耳がついた可愛いカウガール、綿あめみたいな頭巾をかぶった妖精、上海の仔犬……。i-Dお気に入りのデザイナー、ライアン・ローが過去のコレクションから厳選したアイテムを組み合わせた一大ファンタジーで観客を魅了した。

by Francesca Dunn
|
01 August 2016, 4:45am

ロンドンのサウスバンク・センターで開かれたフェスティバル『ファッション・アンドレスド(Fashion Undressed)』に、我らがライアン・ロー(Ryan Lo)が参加した。お得意のピンクの世界観を発揮したショーでは、ファッション業界人だけでなく、ファッション好きの女の子たちをも魅了した。それはまるでお姫様のパレード——女性らしさ、中国らしさ、そしてライアンのポップカルチャーへの愛に溢れた今回のショーには、過去8シーズンのコレクションから厳選されたアイテムが組み合わされた。スタイリングはヴィクトリア・ヤング(Victoria Young)が手掛け、会場にはセリーヌ・ディオンの甘い歌声が流れた。バックステージでライアン自身がポラロイドで撮った、彼のお気に入りのルックスの数々をチェックしてみてほしい。

2014年秋冬コレクションからの「カウガール」たちには、上海にインスピレーションを得て作られた2016年秋冬コレクションからのブーツが合わせられ、先シーズンにバックステージでライアンのママが着ていた蝶のモチーフのセーターには、2014年春夏コレクションのレースと、ダルメシアン犬の耳がコーディネイトされている。ライアンが作り出すおとぎ話のロマンスは、ヴィクトリアが生むファンタジー溢れるコンビネーションによって新たな高みへと達し、新たに多くのファンを獲得することになった。今回のショーは、これまでライアンが作り出してきた世界へのノスタルジアに収まらなかった——むしろ、今後彼が作り出してくれる作品への期待を強めるものだった。

Credits


Text Francesca Dunn
Photography Ryan Lo
Translation Shinsuke Kuriyama at WORDSBERG Inc.

Tagged:
fashion news
ryan lo
fashion undressed