東京ファッションウィーク2019年春夏について知っておきたい5つのこと

いよいよ来週!10月15日(月)から始まるAmazon Fashion Week Tokyoと、同時期に開催される注目トピックをチェック。

|
okt 13 2018, 6:59am

mame kurogouchi 18aw:photography takao iwasawa

ニューヨーク、ロンドン、ミラノ、そしてパリのファッションウィークが会期を終え、その熱気はアジアへと移る。ここ東京では、Amazon Fashionがメインスポンサーになって4シーズン目を迎えるAmazon Fashion Week Tokyo(AFWT)が、10月15日(月)から開催。注目すべき5つのトピックをご紹介しよう。

1. 津野青嵐のアートピースをまとった新井貴子
グラフィックデザイナーの大島慶一郎を中心としたチームが創り出したAFWTの今季のキービジュアル。イメージを託されたのは、i-D Japan Vol.6 “The Female Gaze Issue”にも登場し、Calvin KleinやPrada、Paco Rabanneなど世界のランウェイで活躍するモデルの新井貴子。そして彼女が身にまとっているのは、イタリア・トリエステで開催される世界的コンペティションITS2018のファッション部門に日本人で唯一ノミネートされたデザイナー津野青嵐による、3Dペンを用いて創り出された作品だ。i-D Japan Vol.6に掲載されている、ペトラ・コリンズが東京を舞台に撮影したファッションストーリーにも起用されているので要チェック!

2. 2019年春夏シーズンの“AT TOKYO”は?
Amazon Fashionが冠スポンサーになって2年。Amazon Fashionが主催する新プロジェクトとしてことさら注目を集めてきた“AT TOKYO”は、sacaiとUNDERCOVERの合同ショー20周年を迎えたTOGAといったすでに世界を舞台に発表を続けるブランドから、AMBUSH®NEIGHBORHOOD®ら、そしてBlackEyePatchTTT_MSWといった気鋭ブランドまでが、それぞれのアプローチでプレゼンテーションを繰り広げてきた。そのスケール感は東京ファッションウィークを大いに盛り上げてきたのだから、2019年春夏で発表するブランドは果たしてどこなのかと、ことあるごとに話題になったのは当然だ。今季は、過去最多の6ブランドが参加。近年はNYFWで発表しているN.HOOLYWOOD、パリでの発表を終えたばかりのANREALAGE、同世代デザイナーでもあるBED j.w. FORDとCHRISTIAN DADAは合同ショー、鈴木えみが手がけるLautashi、そして90年代の裏原カルチャーの精神が宿るSKOLOCTだ。

3. AFWT×SPACE SHOWER:FUZZNATION(ファズネーション)
Amazon Fashion Week TOKYO 2019年春夏のミュージックアンバサダーに就任したアーティストのiriによるパフォーマンスイベント「FUZZNATION ~欲望を、恥じるな。~」は音楽と映像とファッションが融合したイベントだ。iriのMVも手がける映像ディレクターのYudai Maruyamaによるコラボ映像とストリートブランドのF-LAGSTUF-Fをまとう彼女のライブは、一般参加することができる。10月15日(月)はiriによるライブ、翌16日(火)にはキイチビール&ザ・ホーリーティッツ、MONO NO AWARE、LUCKY TAPESらがステージに立つ。ファッションだけではなく音楽と映像の融合に虜になるWWWでの2日間を体験してみてはいかがだろうか。

4. 新作の発表方法は、ランウェイショーだけではない
AFWT参加する51ブランドのなかには、インスタレーションや映像発表のアプローチを選んだデザイナーも。“TIGER STOP”が今季のコレクションテーマだというYUKIHERO PRO-WRESTLINGは数シーズン継続してきたモデルプレゼンテーションを休止して、10月17日(水)18:30、公式Webサイトで発表するとのこと(ちなみに、新たなヒーローコラボは仮面ライダー!)。他にも、Johan Ku Gold Labelも10月15日(月)16:30にこちらで発表される。

5. ラフォーレ原宿が40周年!〈MALL by WALL〉で6ブランドがインスタレーションを開催
AFWTのオフィシャルスケジュールではないけれど、もう一つ。WALLが、10月20日(土)の1日限定でラフォーレ原宿の8階にあるラフォーレミュージアムを会場に、計40のブランド&アーティストが参加するイベント〈MALL by WALL〉を開催する。なかでも注目したいのは、2019年春夏コレクションを発表するRYOTAMURAKAMI、PERMINUTE、BODYSONG.、MIYAO、osakentaro(2018-19年秋冬の発表)によるインスタレーションだ。同イベントはエントランスフリーなので、気になる方はこちらよりタイムテーブルをチェック。また、ラフォーレ原宿は〈40th Anniversary Week〉と題して館内約120のショップで限定企画が催されるとのことだ。詳しくはスペシャルサイトで。