岡田雷平の初写真展「トレーナーガール」

5月18日(金)から、フォトグラファーの岡田雷平による初となる写真展「トレーナーガール」がMIDORI.so2 GALLERYで開催。

by Tatsuya Yamaguchi
|
16 May 2018, 1:12pm

岡田雷平は、90年代以降の香港のクリエイティブシーンで活躍する写真家ウィン・シャ(Wing Shya)に3年間師事。以降、国内外の雑誌エディトリアル、ポートレイトなどを手がけている気鋭のフォトグラファーだ。彼の初となる写真展「トレーナーガール」が5月18日(金)から5月24日(木)まで、表参道・MIDORI.so2 GALLERYで開かれる。

本展は、タイトル通り“トレーナー”を着た13名のファッションモデルや学生を取り下ろした作品が展示される。撮影は、あくまで“日常”を尊重させるためにモデルが私物のトレーナーを着て、スタイリストやヘアメイクを起用しない1対1の環境で敢行されたという。ロケーションもまた、モデルの自宅やその近所、彼女たちと馴染みのある場所が選ばれた。

また会期中には、同展の作品をまとめた写真集『trainer girl』がリリースされる。

raihei okada exhibition 01 “trainer girl”
会期:5月18日(金)〜5月24日(木)*12:00〜21:30
会場:MIDORI.so2 GALLERY
住所:港区南青山3-13 Commune 2nd内

Tagged:
Exhibition
wing shya
Raihei Okada