ストレートアップス:メキシコシティの若者たち

フォトグラファーのエイミー・トルーストが、メキシコシティに暮らす、世界を変えたいと望む若者たちに話をきいた。

by i-D Staff; translated by Yuichi Asami
|
jan 30 2018, 5:36am

This article originally appeared in The Sounding Off Issue, no. 350, Winter 2017.

エミリアーノ・クルーズ 19歳
今のメキシコではどんな音が聞こえる?
ノイズ。
この世界であなたが変えたいと思うことは?
変えたいことを挙げたらキリがないと思う。
メキシコについて一番誤解されているのは?
ここに住む人たちのこと。みんなが思ってるよりも色々な人がいるから。
今あなたがメキシコで最もインスピレーションを受けることは?
この国からインスパイアされることはほとんどないけど、ここに住む人たちからは間違いなくインスパイアされてる。

サマンサ・メンチャーカ 22歳
今のメキシコではどんな音が聞こえる?
死や不平等、それと危機。
革命を起こしたくなる音楽と、その理由は?
革命には興味がない。今の体系を生き延びるための、サブカルチャーから生まれたレジスタンスは信じてるけどね。
この世界であなたが変えたいと思うことは?
世界は完璧。問題なのはそこにいる人たち。
もしも私たちが問題なのだとすれば、私たちができることは?
私たちはあらゆる面で変わらないといけない。
今あなたがメキシコで最もインスピレーションを受けることは?
ストリートで目に入るすべてのもの。

ディエゴ・ガマリエル 20歳
今のメキシコではどんな音が聞こえる?
涙が地面にぶつかる音。
革命を起こしたくなる音楽と、その理由は?
まだ聴いたことがないけど、もし僕がそれを聴いたときは、あなたもそれに気がつくことになる。
メキシコで生活することについて一番誤解されているのは?
難しい質問だから、Googleに聞くとこう返ってきた:「大抵の人たちにとってメキシコは大抵、ビーチのあるリゾート地もしくは崩壊した麻薬国家だと考えられています」
この世界であなたが変えたいと思うことは?
私有財産を取り除くこと。
今あなたがメキシコで最もインスピレーションを受けることは?
幼稚園の壁画。

マリア・ゴンザレス・ロジャス 17歳
今のメキシコではどんな音が聞こえる?
レゲトン。それを聴く人たちにも、それで踊る人たちにも自由を与える。
メキシコで生活することについて一番誤解されているのは?
メキシコの生活は、伝統的だっていうレッテルが貼られてる。古くからの美しい伝統やお祭りもあるけど、それだけじゃない。メキシコは常に再開発し続けている。伝統は愛してるけど、私たちは過去以上の存在。日々新しいものが創造されていて、それは祝福すべき。
今あなたがメキシコで最もインスピレーションを受けることは?
若い人たち。私たちは国として変化しようとしている最中で、それは音楽だったり芸術に表れてる。それこそが、私たちに裕福な社会をもたらしてくれる。

アラン・バルタザール・デル・アンヘル 1988-2017 パフォーマー、モデル、ミューズ、美しい心の持ち主。尽きることのないインスピレーションの源になってくれたことを感謝します。あなたの意志はこれからも私たちの思い出の中で生き続けることでしょう。どうか安らかに。

今のメキシコではどんな音が聞こえる?
レゲトン、ニュー・ペレオ(レゲトンで踊るダンス)。
この世界であなたが変えたいと思うことは?
地球温暖化を食い止めて、世界中の飢餓を終わらせること。これらの問題には真剣に取り組まないといけない。
メキシコについて一番誤解されているのは?
富裕層と貧困層について。
今あなたがメキシコで最もインスピレーションを受けることは?
あらゆるタイプの人たち。多様性。芸術のムーブメント。それからナイト・ライフ。

アウレリアノ・アルバラード・ファスラー 19歳
今のメキシコではどんな音が聞こえる?
個人的には、ダントツでSuper Lamasの「Yo Quiero Chupar」。
革命を起こしたくなる楽曲と、その理由は?
デス・グリップスの「Get Got」。無謀な夜遊びを完璧に描写してる。
この世界であなたが変えたいと思うことは?
ヨーロッパ中心の資本主義や欧米的帝国主義をなくしたい。それこそが僕らの世界を破壊してるから。
メキシコについて一番誤解されているのは?
僕らが「新時代のベルリン」だということ。ジェントリフィケーションは、僕らの社会にとっての毒だよ。道のりは長いけど、先進国と比べる必要はない。

ナタリア 20歳
今のメキシコではどんな音が聞こえる?
車のクラクションと、レゲトン。
この世界であなたが変えたいと思うことは?
持っているお金の額や宗教、セクシュアリティ、国籍、バックグラウンドに関係なく、素晴らしい教育が受けられるシステムを整えること。
メキシコについて一番誤解されているのは?
みんなソンブレロを被って、毎日テキーラを飲んでタコスを食べてるってこと!
今あなたがメキシコで最もインスピレーションを受けることは?
若くて才能のあるクリエイターたちが、私たちが受ける評価を変えてくれていること。メキシコは、世に知られるべき多彩な才能であふれてる。

ハヴィ・レイエス 23歳
今のメキシコではどんな音が聞こえる?
騒々しいレゲトンと、悲しいクンビア(カリブ海の伝統音楽)。地震が来た後の警報。性転換を嫌悪して罵倒する声と、誰かを口説く声。街中にはたくさんの声が溢れ返ってる。
この世界であなたが変えたいと思うことは?
人が他者を支配できること。
メキシコについて一番誤解されているのは?
ここでの生活は貧相で生ぬるいということ。それこそが先進国の裕福な人たちが考えてることかも。私の人生は生ぬるくも貧相でもない。
今あなたがメキシコで最もインスピレーションを受けることは?
私を魅了する周囲の人たち。どんなメキシコの文化も、すべてが豊かで、幅広くて、美しいんだ。資本主義的な体系や腐敗した政府に対しての生き延びるための闘いをやめさえすれば、素晴らしい国になっているんだろうね。

マルセラ・ベラスケス 19歳
今のメキシコではどんな音が聞こえる?
不正に異議を唱える人たちの叫び声、行進の音、車の音、イダルゴにいるサルサ・ミュージシャンの演奏、守れない約束や間違った警鐘を鳴らす政府の報告書、チルパンシンゴの地下鉄から聴こえるサックスの音、お金を請う男の子の声、Mon Laferte(チリ人シンガー)の音楽、テレビの音、夜中2時に響く銃声、時々聞こえるラブソング。いくつものサウンドがある。
革命を起こしたくなる音楽と、その理由は?
オーラヴル・アルナルズの「This Place Was a Shelter」。この曲を聴くと世界のあらゆる情勢に思いを馳せて、私を必要とする人たちと共に闘いにいきたくなる。

ヘラルド・ロシャ 24歳
今のメキシコではどんな音が聞こえてくる?
戦争と血、それからドラッグ。
この世界であなたが変えたいと思うことは?
人種差別と暴力を終わらせること。
今あなたがメキシコで最もインスピレーションを受けることは?
北メキシコの文化と、違法コピー。それと麻薬の美学。

This article originally appeared on i-D UK.