i-D x VALENTINO スペシャルムービー出演の俳優、吉沢亮の役作りへの「切り替え方」とは

スペシャルムービーでは、VALENTINOの衣装をクールに着こなした、俳優の吉沢亮。多岐に渡り活躍する吉沢の役作りへの切り替え方、そして今回出演したムービー撮影について話してくれた。

by Kurumi Fukutsu
|
07 April 2022, 2:00am

i_d_205_2.jpg
Ryo wears Valentino flower shirt and Valentino Garavani accessory.

2021年には大河ドラマ『青天を衝け』の主役という大役を果たした俳優、吉沢亮。今年は舞台『マーキュリー・ファー』に主演するなど、これまでのキャリアからさらに幅を広げ、多岐に渡り活躍の場を広げる。ドラマや舞台など、多忙な日々を過ごす吉沢だが、役作りへの切り替え方については「意識的に切り替えようとは考えていない。目の前の仕事に必死で向き合ってるうちに、自然と切り替わっているかな」と話す。オンとオフの切り替え方も特に無いというが、

実は朝サウナにハマって、心身を整えているようだ。「朝から汗をかくことで眠気も飛んで、一日の活力が上がるような気がする」

俳優としてのステップを着実に踏んでいる吉沢が今回、i-D x VALENTINO スペシャルムービーに出演し、ファッションシューティングに挑んだ。普段はゆったりしたサイズの服が好きだと話す吉沢は、「オシャレな服をたくさん着られて楽しかった。全身黒のコーディネートが普段の僕に近いゆるさがあって、着心地良かった」と、今回の撮影について振り返る。また、BiSHのファンでもあるという吉沢は、ムービーに出演したアイナ・ジ・エンドとの共演について「緊張してあまり話ができなかったのが残念だけど、ライブを観に行ったことを伝えられたので、それだけでもよかった」と、アイナとのエピソードも語ってくれた。

2022年も「仕事をしている」と話す吉沢。「俳優は『替えがきく』仕事。だからこそ、それぞれの作品に携わる意味だったり、作品や役を好きになれるかということなどを、これからも大事にしていきたい」。今年も、彼のさまざまな躍進を見ることができそうだ。

i_d_047_2.jpg
Ryo wears all clothing Valentino.
i_d_182_2.jpg
RYO WEARS ALL CLOTHING VALENTINO AND ACCESSORIES VALENTINO GARAVANI, WITH LOCÒ BAG.

CREDITS

Photography Yuji Watanabe (Perle-management)
Photography assistance Narumi Horikiri
Styling by Daisuke Araki
Styling assistance Shiho Kato
HMU Masanori Kobayashi (SHIMA)
Creative editor / writer Kurumi Fukutsu
Editor assistance Saori Ohara

Tagged:
Valentino
valentino garavani
Ryo Yoshizawa