アイデンティティと故郷との対話──あるドミニカ人フォトグラファーの記録

「より多くの移民の若者が、芸術にアクセスできるようになってほしい。見た目や出自に関係なく、画一的でない夢を抱くことができるように」

by Mitch Zachary
|
12 April 2022, 8:35am

この記事はi-D The Out Of Body Issue, no. 367, Spring 2022に掲載されたものです。注文はこちら

2005年8月の早朝、僕はドミニカ共和国のサントドミンゴで、家に帰るための荷造りをしていた。ぬいぐるみ、大学の教科書、雑誌の切り抜きなど、長年集めてきたこまごまとしたものを、全て持ち帰りたかった。日記、数枚の写真、一度も着ていない服も何着かあった。その日の午後、祖母が空港まで車で送ってくれ、同伴者のいない未成年の搭乗手続きをした。13歳の僕が向かっていたのは、今まで一度も訪れたことのない故郷。ニューヨークだ。

出身はどこ? 本当の出身地は? 僕がこの17年間ずっと訊かれ続けてきた質問だ。人生のほとんどを外国(外国も故郷と同じくらい相対的なものだ)で過ごした、複数の人種にルーツを持つミックスレイスにとっては、いつも難しい質問だった。僕たちの多くがそうであるように、パンデミックのおかげで自分のアイデンティティについて、そして自分とドミニカ共和国との関わりについてじっくり考える時間ができた。ドミニカを離れていなければどうなっていただろう。それでも僕はアーティストになっていただろうか。

Model in the Dominican Republic in i-D 367 The Out Of Body Issue
Elisabeth wears dress (worn as top) Y/PROJECT. Jeans BALENCIAGA. Shoes MARNI.

これまで孫、甥、従兄弟として何度もドミニカを訪れてきたが、フォトグラファーとして帰国したことは一度もなかった。第三者が海外移住に幻想を抱くことは簡単だが、実際の移民の体験はとても複雑で、結局は同化することになる。過去を手放し、新たな人生を手に入れる。新たな言語と文化を学ぶ。新たな伝統を祝い、つくり出す方法を見つける。時には感情的な遺産しか残らないということもある。

ドミニカを去って以来、僕は常に取り残され、孤立している感覚に苛まれてきた。自分はドミニカ人としてもラテン系としても黒人としても十分ではない気がしたのだ。自分という存在が常に変わり続けるのは苦痛を伴ういっぽうで、見過ごされがちな移住の魅力的な一面は、常に自分を改革し続ける可能性、すなわち自分が考えるアイデンティティの概念に挑み、外界に向けて自分を表象する物事を見つめ直すことができるということだ。

Model in the Dominican Republic in i-D 367 The Out Of Body Issue
Tokischa wears top and shoes LUAR. Underwear stylist’s studio. Jewellery model’s own.

ミルトンと一緒にこのプロジェクトを始めたとき、僕たちはカリブ人の使い古された表象をすべて取り去り、自分がこの国を離れてからの変化に目を向け、嘘偽りのない、華やかでカラフルなありのままの街を見せることを目指した。まさに自分たちのような、家族を超えたコミュニティを探し求めたのだ。

僕は子どもの頃よく訪れていたバリオ(※スペイン語を話す人びとの居住区)やテテオ(パンデミック後に始まった秘密のストリートパーティー)について調べ始めた。そんなとき、トキーシャ(Tokischa)と彼女の音楽に出会い、すぐに夢中になった。いろいろな意味で僕たちは同じような傷を抱えていて、そんな経験をものともしない彼女の輝きに心癒された。ドミニカ人女性に期待されるあらゆるものに逆らっている彼女を見ると、誇らしい気持ちになる。

そんなトキーシャから紹介されたのが、米国で育ち、ドミニカに帰国したカップルが立ち上げた〈Tiempo de Zafra〉というデザインコレクティブだ。彼らのスタジオでは、オールラウンダーな職人たちが古着をアップサイクルして、唯一無二のサステイナブルなアイテムを制作している。今回の撮影では彼らが制作したアイテムもいくつか使い、撮影のヘアセットをすべて担当してくれたレイリンにも、このスタジオで出会った。

Model in the Dominican Republic in i-D 367 The Out Of Body Issue
Gabriel wears shirt BODE. Vest CALVIN KLEIN JEANS. Trousers ACNE STUDIOS. Trainers VANS.

家族も撮影のあらゆる段階で協力してくれた。いとこのイェンリーにはプロデューサーを担当してもらい、キャスティングも手伝ってもらった。いとこのガブリエルはミルトンのスタイリングを手伝い、おばのミラグロスとジョセフィーナは、僕たちのベースキャンプのために家を解放してくれ、おじのレオは運転手をしてくれた。ドミニカに到着した日、僕たちはバイクに飛び乗り、近所で撮影できそうな場所や、撮影する若者たちと知り合えそうな場所を探して、雨がどしゃ降りになるまで走り回った。コンクリートと石に囲まれた大都市では、雨は厄介者扱いされがちだが、この国の雨はエネルギーを回復させてくれるものでもある。空から降ってくる命だ。

子どもの頃、雨季の午後にはどしゃ降りになるのを待って、外で走り回って遊んだのを思い出す。再び故郷に戻り、こうやって雨に降られるのは、とても心地よかった。初日以降は撮影場所が海から遠く離れていたので、体力的につらく暑い日が続いた。しかし最終日には、本当の意味でドミニカらしい1日を過ごした。日曜日のビーチへとドライブし、美味しい魚を食べ、午後はずっと泳ぎ続けた。その日の夕方、空港に向かう途中で、僕は雨に迎えられ、海に送り出された2度の〈洗礼〉を振り返った。

Model in the Dominican Republic in i-D 367 The Out Of Body Issue
Camila wears bra DIOR courtesy of Artifact NY. Jeans VERSACE JEANS COUTURE. Jewellery and shoes model’s own.

つい最近、カリフォルニアでのコマーシャル撮影で、チームの一員だったドミニカ人が、これまでの撮影現場で一度も自分のようなアーティストに会ったことがないと話していた。こういう機会がもっと増えることを願っている。つまり、より多くの移民の若者が、芸術にアクセスできるようになってほしい。見た目や出自に関係なく、画一的でない夢を抱くことができるように。中国、英国、米国にルーツを持つ姪のことを思う。〈ホーム〉が世界中にあるこの世代の若者たちを思う。この世代を定義するのは自分や両親の生まれた場所ではなく、自分たちが築くコミュニティだ。

コミュニティへの所属は、地理的な制限に縛られない。所属とは自分で選ぶものだ。それは価値観を共有し、お互いへの責任を持つということだ。誰もがあらゆる場所をホームと呼べるよう、他人に偏見なく接するということだ。今回17年ぶりにドミニカに帰国したが、家族や友人と作品をつくってようやく、ホームに帰ってきたと実感できた。僕の帰属意識は、その対象が自分の一部でもあるという実感がなければ、それを心から確信できなければ、成立しないのだ。

Model in the Dominican Republic in i-D 367 The Out Of Body Issue
Yonathan wears top, belt and shoes model’s own. Shorts COMME DES GARÇONS HOMME PLUS. Hat TIEMPO DE ZAFRA.
Model in the Dominican Republic in i-D 367 The Out Of Body Issue
Camila wears top OTTOLINGER. Trousers TIEMPO DE ZAFRA. Jewellery and shoes model’s own.
Model in the Dominican Republic in i-D 367 The Out Of Body Issue
Yanely wears top vintage MAISON MARGIELA courtesy of Artifact NY. Shorts MAISON MARGIELA. Shoes model’s own.
Model in the Dominican Republic in i-D 367 The Out Of Body Issue
Camila wears bra DIOR courtesy of Artifact NY. Jeans VERSACE JEANS COUTURE.
Model in the Dominican Republic in i-D 367 The Out Of Body Issue
Jabba wears top and trousers TIEMPO DE ZAFRA. Belt Y/PROJECT. Jewellery and shoes model’s own.
Model in the Dominican Republic in i-D 367 The Out Of Body Issue
Jabba wears top and trousers TIEMPO DE ZAFRA. Belt Y/PROJECT. Jewellery and shoes model’s own.
Model in the Dominican Republic in i-D 367 The Out Of Body Issue
Liliana wears dress KWAIDAN EDITIONS.
Model in the Dominican Republic in i-D 367 The Out Of Body Issue
Ariel wears hoodie PALACE. Jeans model’s own. Shoes CAMPER.
Model in the Dominican Republic in i-D 367 The Out Of Body Issue
Leudy wears jeans EDWIN. Boxers and jewellery model’s own.
Model in the Dominican Republic in i-D 367 The Out Of Body Issue
Elisabeth wears dress (worn as top) Y/ PROJECT. Jeans BALENCIAGA. Shoes MARNI.
Model in the Dominican Republic in i-D 367 The Out Of Body Issue
Christian wears jacket and shorts WILLY CHAVARRIA. Sandals CAMPER.
Model in the Dominican Republic in i-D 367 The Out Of Body Issue
Frank wears trousers WILLY CHAVARRIA. Sunglasses ANDY WOLF. Necklace, bracelet and watch model’s own. Ring TOM WOOD.
Model in the Dominican Republic in i-D 367 The Out Of Body Issue
Camilla wears jumpsuit SAINT LAURENT BY ANTHONY VACCARELLO. Necklace JENNIFER FISHER.
Model in the Dominican Republic in i-D 367 The Out Of Body Issue
Model in the Dominican Republic in i-D 367 The Out Of Body Issue
Tokischa wears top and shoes LUAR. Underwear stylist’s studio. Jewellery model’s own.
Model in the Dominican Republic in i-D 367 The Out Of Body Issue
Ariel wears hoodie PALACE. Jeans model’s own.
Model in the Dominican Republic in i-D 367 The Out Of Body Issue
Leudy wears jeans EDWIN. Boxers and jewellery model’s own. Jabba wears trousers TIEMPO DE ZAFRA. Belt Y/PROJECT. Jewellery and shoes model’s own.
Model in the Dominican Republic in i-D 367 The Out Of Body Issue
Frank wears all clothing COMMISSION.
Model in the Dominican Republic in i-D 367 The Out Of Body Issue
Christian wears jacket and shorts WILLY CHAVARRIA. Sandals CAMPER.
Model in the Dominican Republic in i-D 367 The Out Of Body Issue
Danuska wears top OTTOLINGER. Skirt MARNI. Shoes model’s own.
Model in the Dominican Republic in i-D 367 The Out Of Body Issue
Leudy wears jeans EDWIN. Boxers and jewellery model’s own. Boots OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH.

Credits


Photography Mitch Zachary.
Fashion Milton Dixon III.
Hair Railin Pichardo.
Make-up Marco Castro using Marco Castro.
Photography assistance Alec Vierra.
Production Billy Kiessling.
Production assistance Gabriel Montero Sánchez.
Special thanks to Andrew Gethins, Adam Belhen, Milagros de Oleo, Josefina de Oleo, Leonel Sánchez, Stephanie Rodrigues, Edgar Garrido, Jankovic Feliz and Hostal Riazor.
Casting Yanely Sánchez.
Models Camilla, Frank, Danuska, Christian, Ariel, Leudy, Jabba, Sonnis, Yonathan, Elisabeth, Liliana, Gabriel, Tokischa and Yanely.

Tagged:
immigrant
Magazine
Photography
The Dominican Republic