MILIO PUCCIが日本人デザイナーのTOMO KOIZUMIを起用したカプセルコレクションを発表

ファッションブランド、EMILIO PUCCIが日本人デザイナーのTOMO KOIZUMIを起用したカプセルコレクションを発表。今回のコレクション発表を記念した特別展示会も開催される。

by Kazuki Chito
|
01 April 2021, 1:00am

エミリオ・プッチは、2021年春夏コレクションにて、2020年のLVMHプライズでファイナリストに選出された日本人デザイナーのトモコイズミとコラボレーションし、カプセルコレクションを発表した。


コイズミは2011年に自身のブランド「トモコイズミ」を立ち上げ、2019年2月に行われた彼の最初のランウェイショーはケイティ・グランド、マーク・ジェイコブス、KCD PublicRelations,Inc.などによるサポートを受け開催された。2020年4月にはLVMHプライズのファイナリスト兼共同受賞者に選ばれ、オーダーメイドのコレクションやコスチュームの明るい色と大胆なシルエットは彼の代名詞となり、今では国際的な有名人やアーティストに愛されるファッションデザイナーとなった。

これまでも、エミリオ・プッチは芸術界の著名人と共にコラボレーションを重ねており、ブランドの特徴でもある抽象的なデザインパターンを応用した作品を発表してきた。今回のカプセルコレクションでは、「トモコイズミ」は「エミリオ・プッチ」のアーカイブであるヴェトラーテ(Vetrate)プリントからインスパイアされたジョイフルなカラーパレットと、彼独自の特徴的なボリューム感のある大胆でエアリーなシルエットを用いたアプローチを融合させた。

オーガンジーを使用した11体のルックは、ヴェトラーテプリントのピーチ、イエロー、ホワイトの色調を反映した、ドラマティックなシルエットの彫刻のようなウェアラブルアートに仕上がっている。

画像①-5.jpg
画像④-3.jpg


そして今回、このコラボレーションを記念し、3月27日〜29日(プレスデー:26日)の期間中、BA-TSUARTGALLERYにて、特別展示会が開催される。特別展示会では、「トモコイズミ」×「エミリオ・プッチ」のカプセルコレクションとともに、彫刻家の矢崎良祐とアーティストの大和美緒、大井戸猩猩の3名のアーティストの作品を展示され、特別な空間の中でこのコラボレーション作品を観覧することができる。

それぞれの作品は慎重に配置されており、来場者が移動する度に各アーティストの想いやエネルギーを発見し、受け入れる場となるよう計画されました。エミリオ・プッチがかつて、人から人へ伝わる幸福のメッセージを自身のクリエイティブに込めたように、見えないものを可視化するアーティスト達の、研ぎ澄まされた感性を体感してください。

Tagged:
emilio pucci
tomo koizumi