Gliiicoについて知っておくべき10のこと

バンクーバー出身、現在は東京を拠点に活動している3兄弟バンド〈Gliiico〉。バンド名の由来から彼らのデビューシングル「Around」の制作秘話まで一気に聞いた。

by MAKOTO KIKUCHI
|
25 May 2020, 10:30am

ニコカイキオの3兄弟からなるバンド〈Gliiico〉。カナダのバンクーバー出身で現在は東京を拠点に活動している。「グリコ」と口に出して発音して見たときにふと蘇る懐かしい記憶——。彼らのデビューシングル「Around」はまさにそんな記憶を呼び起こすような一曲だ。

カニエ・ウェストからザ・ストロークや山下達郎、そしてフィンガー5まで様々なアーティストの音楽に慣れ親しんできた彼ら。それは長年の時を経て形を変えながら、現在のGliiicoの音楽性にも反映されている。そんな3人にi-Dはインタビューを敢行。彼らの音楽観や「Around」に込められた想いを探った。

1:バンド名の由来は「グリコのカレー」

「グリコは懐かしさの象徴だ。ポッキーやミルキー、グリコのカレーを食べていたバンクーバーでの幼少期の思い出。空手のレッスンのあとに日系スーパーの〈フジヤ〉に行くこと、おばちゃんが送ってくれる仮面ライダーのVHSテープ。これらは僕らにとっての安上がりな日本旅行だった」

2:兄弟3人の間に境界線はない

兄弟3人で音楽制作をすることについて「基本楽しい」とニコは語る。「僕は他のミュージシャンと仕事をすることもあるんだけど、普段は相手のクリエイションに関する境界線をあえて越えないようにするんだ。僕たち3人のなかには、そういった境界線が存在しない。この透明性が兄弟で仕事をすることの最高なところでもあり、最低なところでもある」

3:3人の性格

3人の性格をそれぞれ説明するようお願いをしてみた。「ニコはゴールデン・レトリバー。カイはAK-47を両手に抱えたドラゴンを想像して。キオはスパイダーマン」

4:「Around」はお茶目な愛の告白の曲

彼らのデビューシングル「Around」 について、「お茶目な愛の告白の曲みたいな感じ」と彼らは説明する。「愛する人がいることはどれほど素晴らしいことなのかを歌った曲」

5:カイがガールフレンドに謝った理由

「Around」にはカイがガールフレンドに電話越しに謝っている音声が挿入されている。「プラダのクリスマスパーティー。底なしのシャンパンとおモチ。大暴れ。いつも通りのカイ。それがカイが彼女に謝っている理由。この出来事から得られた教訓、それはカイに48時間以上も睡眠を取らずにお酒を飲ませちゃいけないってこと」

6:子供の頃から大好きなアーティストの厳選プレイリスト

彼らが幼少期に聴いた音楽は、現在のGliiicoの音楽のルーツとなっている。そんな彼らの永遠のインスピレーション源であるアーティストたちの楽曲で、厳選プレイリストを作ってもらった。カニエ・ウェストの『Good Night』、アイズレー・ブラザーズの『Caravan Of Love』、山下達郎の『Misty Mauve』、ザ・ストロークスの『The Modern Age』、フィンガー5の『恋のダイヤル6700』」

7:最近聴いているアーティスト5選

「ジェイ・ポール、ブバ・サヴェージ、〈Vegyn〉、セオフィラス・ロンドン、〈Icytwat〉」

8:音楽以外に情熱を注いでいること

それぞれの活動の幅が広いことも、この3人の大きな魅力のひとつだ。ファッションモデルやフォトグラファーとしても活動する彼らは、音楽以外の情熱のはけ口はどこかと聞くと「サッカー、ファッション、料理、映画、写真」との答えが返ってきた。

9:東京は眠らない

カナダのバンクーバー出身の3兄弟は、それぞれが別のタイミングで東京へと拠点を移した。「深く根付いた伝統と、自分のヘリテージにどっぷりつかること。この都市は決して眠らない。渋谷メルトダウンだ。まだ僕たちがここでやらなきゃいけないこと、経験してないことはたくさんある」

10:自粛期間中に新たに挑戦したこと

最後に、自粛中に新たに挑戦したことを聞いた。ニコは「パン作りや絵を描くこと」、カイは「シェイクウェイトで筋トレすること」、キロは「〈リーグ・オブ・レジェンド〉をやること」に挑戦しているのだそう。

Tagged:
10things
Gliiico