ビヨンセとアデルがVMAの候補を席巻

カニエも候補に上がっているが、噂の天敵の名はないようだ。

by Tish Weinstock
|
29 July 2016, 9:26am

MTVが主催するビデオ・ミュージック・アワーズ(VMA)の今年のノミネート作品が発表された。しかし、あまり驚くトピックはなかった。ビヨンセが「Formation」でベスト・ポップ・ビデオ賞とビデオ・オブ・ザ・イヤー賞を含む11部門にノミネートされ(当然の結果)、アデルはアルバム『25』の収録曲が8部門にノミネートされている(うち、7部門は「Hallo」1曲が占めている)。その他ドレイクが6部門、アリアナ・グランデが5部門、そしてみんな大好きバッドガールのリアーナが3部門にノミネートされている。故デヴィッド・ボウイはアルバム『Blackstar』と「Lazarus」でベスト・アート・ディレクション賞及びベスト・エディティング賞の候補に挙げられている。

少し話題になったのは、テイラー・スウィフトの天敵であるカニエ・ウェストが、裸でテイラーそっくりの蝋人形とベッドに横たわりながら「あのビッチを有名にした」とラップするシーンが含まれてる「Famous」のミュージックビデオがビデオ・オブ・ザ・イヤー賞にノミネートされた一方、テイラーはひとつも候補に挙がらなかったことだ。この賞は昨年、彼女が「Bad Blood」で受賞し、もう1人の天敵のケイティー・ペリーをディスったものだ。

今年のVMAはニューヨーク時間の8月28日21時から、マディソン・スクエア・ガーデンから生中継される。

Credits


Text Tish Weinstock
Image via Beyonce.com
Translation Nina Utashiro

Tagged:
Lemonade
Beyoncé
adele
music news
25
kanye west famous
vma awards 2016