Advertisement

新星デザイナー、マティ・ボヴァンがFashion Eastに参入

注目の若手デザイナー、マティ・ボヴァンが9月のロンドン・ファッションウィークでファッション・イーストに参加することが決まった。

by Tish Weinstock
|
23 August 2016, 1:45am

​Photography Francesca Allen

才能ある数々のデザイナーを世に送り出してきたファッション・イースト(TOPSHOPが支援する若手の合同ファッションショー)が、今年も9月に開催される。今期のその舞台を彩る才能あるデザイナー達は昨年に引き続き選出された——リチャード・マローン(Richard Malone)、A.V.ロバートソン(AV Robertson)とミミ・ウェイド(Mimi wade)——と今回新たにその仲間に加わったマティ・ボヴァン(Matty Bovan)だ。「ファッション・イーストに再び参加できて、本当に嬉しいよ」と語るのはセントラル・セント・マーチンズ校(以下:CSM)卒のリチャード・マローン。「ルル・ケネディMBE(※1)とチームの皆が背中を押してくれたこと、そして彼らの素晴らしい助言には心から感謝してるよ」。また、彼と同じくCSM卒のミミ・ウェイドも「前回に続いて今シーズンもファッション・イーストからサポートしてもらえて、とてもありがたい」と語る。

今シーズン、ファッション・イーストの先達たち、ジョナサン・サンダース(Jonathan Saunders),シモーネ・ロシャ(Simone Rocha), クレア・バロー(Claire Barrow)とアシュリー・ウィルアムズ(Ashley Williams)らに続くのが期待の新星マティ・ボヴァンだ。彼はCSM のニット科を卒業した後、2016年に自身のブランドを立ち上げた。ボヴァンはL'Oreal Proffessionnalのクリエイティブ賞(毎年最も優れた卒業制作を残したCSMデザイナーに与えられる)受賞や、2015年にはLVMHグラデュエイト賞にも輝いた。数ある彼の実績のなかでもLouis Vuittonでの若手デザイナーとしての活躍や、Marc JacobsとMiu Miuのコラボに携わった経験は特に目を惹くものだ。「昨年の卒業後のタイミングで、自分の世界を広げていけるんだって身をもって感じられたのは本当に良かった」とボヴァンは言う。「私にとっては今、ファッション・イーストで発表できることは自然な成り行き。だけど彼らにサポートしてもらえるのは本当にラッキー。嬉しい限りね!」

2000年にファッション・イーストを創設したルル・ケネディMBEは「私達はこの才能あるデザイナー達を誇りに思うし、今回TOPSHOPからのサポートもあってマティをその仲間に迎えられたのもとても喜ばしいこと」と語る。「今回は、私にとって夢のようなラインナップ! この面々が今、ここイーストエンド——私たちの故郷の中心部であるオールド・スピタルフィールズ・マーケット——にあるTOPSHOPのショースペースで再び集結するなんて、待ちきれないわ」

コレクションは9月17日(土)のグループショーとプレゼンのかたちで公開される。それに加えて、今回選抜されたこの4人のデザイナー達は今後スポンサーシップと、国際的にもトップの売り上げを誇るパリのショールームに発表の場を手に入れることとなる。

※1:MBEとは功績の対象を経済人、文化人、芸能人、スポーツ選手や社会奉仕活動等と広範囲にした勲章の名称。

Matty Bovan CSM MA detail/ Image courtesy of Fashion East
A.V. Robertson autumn/winter 16. Backstage photography Ronan Mckenzie

Mimi Wade. Image courtesy of Fashion East
Richard Malone autumn/winter 16. Backstage photography Lillie Eiger 

Credits


Text Tish Weinstock
Photography Francesca Allen 
Translation Yuka Kikuchi