『i-D』の表紙が75枚のポストカードに

切手とウィンクで世界の果てまで。

|
21 December 2016, 4:48am

「今、アジャクシオに来ています。空が青くて、ご飯も美味しくて、本当に素敵なところ。ずいぶん日焼けもしました」などとぶっきらぼうな文面だったとしても、不意に届くポストカードというのは、やはり1,000通のテキストメッセージよりも多くを伝えてくれるもの。Twitterの文字数制限が最大140字というのも、もとは「ポストカードのほとんどは160文字以内の内容で送られる」という調査結果をもとに考案されたもの。ポストカードって素敵——そこでi-Dは考えた。「i-Dオリジナルのポストカードをボックスセットでリリースするというのはどうだろう?」

マドンナからケイト・モス、ナオミ・キャンベル、ビョーク、カーラ・デルヴィーニュに至るまで、これまで数多くのスターたちを表紙に起用してきたi-D。世に出て広く愛されたi-Dの表紙から75作品を厳選した。そのどれもが、モデルとスタイリスト、フォトグラファーの才能とクリエイティビティの結晶ともいうべき、珠玉の作品ばかりだ。これはクリスマス・プレゼントに最適!アギネス・ディーンを胸に抱えて郵便局まで行くところや、クリステン・マクメナミーを街角のポストに投函するところを、想像してみて!朝、新聞を取りに開けた郵便受けに、トム・フォードがウィンクしていたら——と、愛するひとが喜ぶ姿を想像してみて!切手とウィンクは、あなたの気持ちを世界の果てまで運んでくれる。

『i-D: 75 Postcards of 75 Covers』は限定店舗にて発売中。オンラインでの購入はこちら

Credits


Translation Shinsuke Kuriyama at WORDSBERG Inc.