ミック・ジャガー的ボヘミアンスタイルの提案:Saint Laurent 20SS men’s show

アンソニー・ヴァカレロの2シーズン目となるSaint Laurent メンズの春夏コレクションがロサンゼルスにあるパラダイス湾で開催された。着想源はミック・ジャガーやセルジュ・ゲンズブールから。

by Kazumi Asamura Hayashi
|
11 June 2019, 10:21am

ランウェイが波打ち際までほんの30cm、マリブにある夕暮れどきのビーチで、今回アンソニー・ヴァカレロは、ドラマチックな演出でメンズウェアのコレクションを発表した。

ロサンゼルスにあるパラダイス湾で行われた、Saint Laurent メンズの春夏コレクション・ショー。昨年の6月にニューヨークにて行われたファーストコレクションから二度目となるメンズの単独コレクションだ。

1560165478762-id_Aedan-Danehy_SAINT-LAURENT_MENS_SS20_BACKSTAGE_21_HR
COURTESY OF SAINT LAURENT

会場となった砂浜にはペルシャ絨毯が敷きつめられ、まるでロックショーのステージのよう。黒色のランウェーが伸びた先には、絶壁の岩肌がライトで照らし出されている。予定では夕陽とともにランウェーが始まると聞いていたが、重く垂れ込んだ雲が夜に向かって移ろう姿もなかなかドラマティックであり、観客を魅了した。

「ミック・ジャガーと次のコンサートの打ち合わせをしたときに、彼がワードローブを見せてくれたのがきっかけで、そのディティール、色合い、アティチュードに強く惹きつけられた」とヴァカレロは語る。

最近では、ストリートウェアにインスピレーションを得てカジュアル化したブランドも多いメンズウェアだが、ヴァカレロは一貫してグラマラスかつセクシーなウェアを展開してきた。今回はミック・ジャガーともにセルジュ・ゲンズブールもインスピレーションの源として上がっており、その二人の自然体で自由奔放な姿をこのロサンゼルスという土地に投影したようだ。

1560246079419-SAINT-LAURENT_MENS_SS20_BACKSTAGE_04_LR
COURTESY OF SAINT LAURENT
1560244332253-SAINT-LAURENT_MENS_SS20_BACKSTAGE_10_LR
COURTESY OF SAINT LAURENT

シルバーの細かいスタッズの刺繍が入ったシルクシャツに、細身のブラックパンツ組み合わせ。トランスペアレントのシャツに、丈の短い切りっぱなしのデニム。ロックテイストの組み合わせには、ストローハットやサンダルを配置し、現代のボヘミアン像を作り上げた。

モロッコの伝統的衣装シェバラに着想を得た形の襟なしチュニックドレス、シャツの刺繍をあしらったシャツは、かつてムッシュ イヴ・サンローランがインスピレーションを得るために過ごしたマラケシュをヴァカレロ流に解釈したものだ。

1560244394169-SAINT-LAURENT_MENS_SS20_BACKSTAGE_20_LR
COURTESY OF SAINT LAURENT
1560246593597-SAINT-LAURENT_MENS_SS20_BACKSTAGE_03_LR
COURTESY OF SAINT LAURENT

ショーの2日後には、ビバリーヒルズのロデオドライブに新しいメンズの路面店「サンローラン リヴ・ドロワ」がオープンした。この店では衣類以外に、ラジオ、雑誌とのコラボレーション商品、鉛筆やトランプなどのライフスタイル商品が一週間ごとに刷新され、販売される。

これらの商品は、このロデオドライブの店舗と、コレット跡地に先日オープンした、パリのサントノレ店のみにて限定販売される。店に訪れるすべての顧客の買い物ごころをくすぐることだろう。

https://www.ysl.com/jp