よっしゃーきたきた、金曜日の夜は『joyride』だ!

新宿レゲエクラブ『OPEN』にて来たる6月29日(金)、3か月ぶりに『Joyride』が開催される。ジャンルを飛び越えたダンスミュージックが出迎える現在進行形のパーティーを、決して逃すことなかれ!

by Kouji Fujisaki
|
28 June 2018, 8:02am

前回はレギュラーメンバーのみで開催された『Joyride』。前身となるパーティー『Psycho Rhythmic』と『Disco Shooter』が4年ほど受け継いできた水曜日枠から、晴れて金曜に移動し開催されたのがこの宴だ。今年の3月30日に行われた金曜日開催の第1回目は例年よりも少し早く満開を迎えた桜よろしく、フロアはブレることなく保たれたグルーブと凝縮されたバイブスで満たされ、空間を共有した全員が最高に踊り楽しんだ時間となった。レゲエを主軸としながらも、ハウス、テクノまであらゆる音楽がダンスのために自由に鳴らされる一夜。会場の新宿OPENは他の追随を一切許さない素晴らしいサウンドシステムを常設した、日本を代表するレゲエの老舗クラブだ。そんな場所でハウスやテクノのかかるパーティーが金曜の夜に開催されることは、通常ではありえない贅沢なこと。それぞれのDJが地道な活動を続け、積み重ねてきた賜物といえるだろう。

そんな宴が3か月ぶりに、場所を同じくして待望の2回目が開催される。今回のポイントについて、主催者の一人であるDJのLIL MOFOに話を聞いた。

「夏のはじまりってこともあって、ずっと呼びたかった2人にゲストDJをお願いしました」と語る彼女は、自身が望んだ最高のブッキングが実現して嬉しい限りなんだとか。はたしてどんな人物たちなのだろうか?

「E.L.M.S.は、ロンドンやメルボルンを経て東京に帰ってきた不思議な人。Beanie’sポッドキャストやパーティーで知られるAsahi Yamamotoの別名義です。エレクトロ・ハウスを入り口に若くしてダンスミュージックに没頭した彼は、その快楽性を携えたまま、ダンスホール・ジャングル・ハードコア・トラップの混沌へと舵を切ることができる。完全な新世代で、熱烈な音楽とパーティーへの愛と依存を感じます。一回聴いてすぐ大好きになりました」とのこと。その感動を皆さんにも是非体感してほしいそうだ。

もう一人のゲストDJであるUKDに関しては「DJ/プロデューサーチームDoubleClapperzとして活躍する、グライムをレぺゼンした若手筆頭です。ソロのDJをはじめて聴いたとき、グライムを裏付けするレゲエ・ヒップホップ・ダンスミュージックへの愛と造詣の深さを感じて、大好きになりました。同時に、すでに大きな評価を得ているけれど、さらに世界中の多くの人をジャンルレスにロックできるポテンシャルやテクニックを持つ人だと、勝手に感じて」いるのだという。彼女自身も楽しみで仕方がないといった感じだ。

もちろん前回同様、ゲストを周りを囲んで固めるのは説明不要のOG from Militant B、Changsie、そしてLIL MOFOらレギュラー陣による鉄壁。「レゲエが苦手な人も一度遊びに来て、OPENの一流のサウンドシステムからジャンルレスにダンスミュージックが飛び出す夜を是非体験してみてください。想像を超えた楽しさを提供できるはず。お待ちしています!」と気合十分。

え、一回目に行ってない?新宿では滅多に遊ばない?そもそもクラブに行くのは基本的に選択肢にない?良かった良かった、そんなのは完全にアドバンテージです。こっから初体験なんて羨ましい限り。というわけで皆さん、明日は新宿OPENでお会いしましょう。

『JOYRIDE』
Guest DJ
UKD from DoubleClapperz / IceWave Rec
E.L.M.S.

DJ
OG from Militant B
CHANGSIE
LIL MOFO

2018 6.29 FRIDAY
10PM ¥1,500 W/1D

at CLUB OPEN
Shinjuku Open
160-0022 東京都新宿区新宿2-5-15 第一山興ビルB1
Tel:03-3226-8855

SOUND SYSTEM BY
RASTA-FAR-I CULTURAL SOUNDS

E.L.M.S

UKD
DoubleClapperz / IceWave Rec 東京を拠点に活動するプロデューサー/DJチーム「DoubleClapperz」の楽曲制作を担当。Grime,Dubstep,Dancehallから影響を受け、自身が主催する「IceWaveRecords」からこれまでに3枚のEPをリリース。また、国内外アーティストへのRemixワークやMCとのコラボレーションワークを通し、日本が誇るGrimeプロデューサーの1人として自身を確立している。2016年には「Boiler Room Tokyo」へ出演、2017年にはシンガポール拠点の音楽メディア「soimusic.tv」より、「注目すべきアジア人プロデューサー」、更に英国「Crack Magazine」による「10 Upcoming Grime Producers」に日本から選出されるなどプロデューサー/DJとしての注目度も高く、自身が制作した楽曲は「Mumdance」「Murlo」などシーンの中心的なアーティストにプレイされ、「RedBullRadio」「NTS Radio」「Rinse FM」「mixmag」「ComplexUK」等のラジオへのゲスト出演や各種音楽メディアからのサポートを受ける。2016,17年と連続で韓国・ソウルの【CakeShop】【HenzClub】に招聘され、2018年には自信初となるイギリス・ロンドンでのギグや中国ツアーも予定されており、名実ともに日本とUKを繋ぐキーマンになっている。

OG from Militant B
Reggae DJユニットMilitant Bを地元浜松のKCと結成。自主レーベルBad Man Wagon dealerを立ち上げ、Militant Bでの活動の後、現在は都内を中心にOG from Militant Bとして単独で活動中。厳選されたベース、ドラムパターンを武器に聴衆をノックアウトし続けている。アナログでのプレイを基本に、レゲエのバイブスを放つもの全てをスピン。新宿openでの“JOY RIDE”、吉祥寺cheekyでの“FORMATION”を主宰。新作[GOOD OLD GOLD]他Mix CD計4枚、Mix TAPE[HAWKEYE DUB]をリリース。また、場所を問わずグッドミュージックのかかる所ではアルコール片手に踊り狂う、お祭り男でもある。

CHANGSIE
千葉は銚子の潮風が育んだ、1987年産ベースDJ。ブラックミュージックに魅了されDJを始める。ダブステップからベースミュージックにハマり、UKベースを軸にテクノ、ハウス、2STEPなどをプレイ。都内各所のクラブでフロアをブンブンうねらせている。ありとあらゆるベースを求めて、日々変貌中。

LIL MOFO
東京を拠点に、独自の視点から幅広く活動するセレクター。2016年〈BLACKSMOKER〉よりミックスCD『ROMANCE AND ADVENTURE』をリリース。2017年自主盤としてミックステープ『NO STRANGER TO DARKNESS』をリリース。インターネット・ラジオ局NTSにて、マンスリー番組を担当中。

Tagged:
Culture
Music
tokyo
Joyride