i-Dがアパレルラインをローンチ!

限定カプセルコレクションは、Tシャツやトートバッグなど5点を展開。

|
nov 10 2017, 9:27am

願いと希望を込め、コピー機と新聞紙だけで作られていた創刊当初のi-D。毎号i-D創始者であるテリー・ジョーンズ本人の手によってホッチキスで留められていた雑誌が世界的な雑誌になろうと当時、誰が想像しただろうか。当時i-DのロゴTシャツを購入しようと思えば、郵便為替と返信用封筒(現代のユースにはさっぱりだろう——調べてみて!)をi-Dの編集部に郵送する(そしてそれを受け取ったスタッフが商品を返信用封筒に入れて郵便局へ……)、そんな時代があったのだ。

テリーは読者に喜んでもらうため、当時もっとも大胆で素晴らしい才能を持ったクリエイターたちのサポートのもと、i-Dのアイテムを制作していた。フランコ・モスキーノもそのうちのひとりだし、ウォルター・ヴァン・ベイレンドンクやパム・ホッグといったデザイナーがテリーに賛同して80年代初頭、i-DのTシャツづくりに協力したのだ。

休止していたi-Dのオリジナルアイテムだが、20年の歳月を経てi-Dはその活動を再開した——昔ながらの「i-デンティティ」はそのままに、前よりもちょっとパワーアップして。

今回の限定版カプセル・コレクションでは、Tシャツ、ロングスリーブTシャツ、パーカー、トートバッグのみに絞って販売。どれも着心地抜群のコットンのみを使った最高品質のアイテムだ。モデルには、唯一無二の存在感をもつモデルのビンクス・ウォルトンを起用した。

30年前はひとつのアイテムを買うのにも手間と時間がかかったけれど、私たちには今、インターネットがある。とにかくidmagazine.bigcartel.com をのぞいてみてほしい。イギリスだけでなく海外、もちろん日本からの購入も可能となっている。

i-Dオリジナル商品ご購入は、ここで。

CREDITS


Photography Amy Troost
Fashion Director Alastair McKimm
Model Binx Walton
Translation Shinsuke Kuriyama at WORDSBERG Inc.