The VICEChannels

      culture i-D Staff 25 May, 2017

      Guide to Relax in the city

      多忙なシティガールたちにリラックスしてクリエイティブに生きる心得について聞いた。心と体にやすらぎを、次世代型ドリンク「CHILL OUT」が想像する、私たちのリラクゼーション方法。

      Guide to Relax in the city Guide to Relax in the city Guide to Relax in the city

      「エネルギー」の時代から「リラックス」の時代へ。"戦う"ことにフォーカスするのではなく、"想像"をカタチにする時代へ移行している現在。そんな時代の流れのなかで、生きる人々の感覚とフィットした次世代のドリンクとして登場した「CHILL OUT(チル・アウト)」。とどまることを知らない大都市・東京で多忙に活躍する美しい5人の女性クリエーターたち。ファッション、音楽、アートにヨガインストラクター、それぞれのジャンルでクリエイティブに自己表現する彼女たちのリラクゼーション方法を聞いた。

      Top Photography Fabian Parkes

      Walking and Nature
      Ayana Miyamoto - model / creator

      ゆっくりとマイペースに深呼吸したり、電車などに頼らず、とにかく"歩く"ことが私にとって大切なこと。気分をいつでもどこでも切り替えることができるようなスイッチを心に持つようにしています。仕事に行くにも音楽を聴きながら歩いたりすることで、気持ちも上がる。どこにいても、心の中で踊っている自分がいるんです。時間ができた時は体をリフレッシュさせるために自然が多いところに身を置く。涙が止まらなくなったり、細胞の1つ1つが満たされていく、チャクラがひらくような感覚を忘れないでいたい。そうやって、動物としての"人"の感覚を大切にすることで、リフレッシュした後に街に戻ってくると、ふとした瞬間のインスピレーションにも敏感に感じ取れるようになる。そして、何かを表現したいと "欲"のようなものが溢れ出てきます。"野生の感覚"こそが私にとって大切なことなのです。

      @catserval

      Photography Ko-ta Shouji

      Meditation
      Yuki Matsui - yoga instructor
      人って常に考え事をしていると思うんですけど、私の場合も常にその状態でいると頭の中がぐちゃぐちゃになって、心配事や気になっていたことがどんどん膨らんでいって、全てがスッキリしないことが多い。1日の始まりにヨガと瞑想をすると、物事がクリアになって、心配していたことがなんだか小さなことに感じてくるんです。頭の中のごちゃごちゃをどこかに預けるようなイメージ。私にとって、この "抜く"という行為が大事。頭がクリアでないと、自然や風、太陽、そして、人の動きからインスピレーションを得るアンテナの感度が鈍ってしまう。今、感じることをできるだけ、たくさん感じるられるような生活を心がけて、日々を多感に生きられるように、私にとっては生きる一部としてのYogaとのつながりを大切にしています。 

      @yukiiimatsuiii

      Photography Sophie Isogai

      Meals with Evening Sun
      Ayumi Turnbull - model
      日々の生活の中で、日が傾いてきた夕暮れの時間帯が本当に好き。温度や空の色、はっきりと理由は考えたことはないけれど、仕事が早く終わって家で料理を作り、まだ日が当たる時間帯にごはんを食べれることに幸せを感じます。写真を撮ったりいろいろするけれど、朝起きてからすぐ絵を描きたいと感じることが多くて、たぶん自分の心の中をスケッチしているのかも。「こうしなくてはいけない」というルールは一切決めずに、そのままに頭に浮かんだものをスケッチするだけ。あとは、仲の良い友達と時間を過ごすことで、ポジティブな未来をイメージできるようになるし、自分自身の目標をちゃんと定めることができるようになれば、日々を生きる中で人生のチョイスをしっかりできるようになる。自分が心地よく感じる時間・場所や人を知ることで、心に余裕ができるようになってくると思うんです。
      @ayumiturnbull

      Photography Fabian Parkes

      Before Night Sleep
      Maika Loubté - musician
      インスピレーションは人によってさまざまだと思うけれど。ウトウトと寝入る瞬間に景色が見えるという人もいるし、私の場合はいつも聴覚的に現れてくる。ボワーっと頭に音が流れてきて、いつも眠いながらも頭に浮かんだ曲をボイスメモに録音したり。前のアルバムの『Le Zip』に収録している「feel」もそうやって完成した曲のひとつです。日中も歩いている時や自転車に乗っている時は、街の工事や人ごみの音がリズムになって耳に入ってくる。そうやっていろんなシチュエーションで入ってきた"音"が作品になっている。リラックスって2種類あって、家のソファでマッタリするレイジーなリラックス感と、10分くらい瞑想したときの心身がリラックスする感覚。この時にさまざまなインスピレーションが頭の中で整理されていくのです。
      @maika_loubte

      Photography Yuichiro Noda

      Me Time & Meet Time
      Ran Tondabayashi - artist
      クリエイティビティを生むきっかけは心身ともに健康でいることがベース。日々の生活からストレスを感じないように、無理をしないことも大事です。私にとってインスピレーションは日常生活のすべて。特別なことはではなくて、目に止まったものや聞こえてくるもの、街で出会った人や友達とのコミュニケーションから生まれる面白い言葉だったり。人と関わって刺激されて自分から生まれてくるような感覚。リラックスする方法は、お風呂だったり、プールだったり、水の中に入ること。水の中って圧倒的にひとりになることができるし、体と頭が整理される感じがしてぐちゃぐちゃしたものがリセットされるんです。いつもリラックスできるタイプなのかもしれませんが、ひとりでいる時と友達といる時のリラックスのバランス感覚が大切なのです。
      @tondabayashiran

      Photography Yoko Kusano


      About "CHILL OUT"

      従来のエナジードリンクのコンセプトとは異なり、"クリエイティビティの解放"を掲げたリラクゼーションドリンク。「日々を忙しく生きるすべての人々にリラックスのきっかけを提供し、クリエイティビティをサポートしたい」という思いから生まれ、そこには私たち日本人にも馴染みのある玉露といった茶葉などに含まれる「テアニン」や、程良い苦味と爽やかさを感じさせる「ホップ」などが含まれている。また、野菜や果物に多く含まれるアミノ酸の一種であり、天然由来の原料と乳酸菌を使って製造された「GABA」、スーパーフードとして注目を集める「ヘンプシード(麻の実)」のエキスも含まれるほか、カフェインや人工甘味料を含まない「6つのFREE」も特徴としている。さらには健康維持に良いとされる7種のビタミン類、女性に嬉しい葉酸配合と、"リラックス"に着目した次なる未来を見据えたドリンクなのだ。


      アパレルやサーフ、スケートショップなどのほか、ナチュラルローソン、成城石井、ヴィレッジヴァンガードなどで販売中(一部店舗を除く)。オンラインではケース(30缶入り)で販売。「チルアウト(CHILL OUT)」185円(185mL / 税抜)。さらに現在、Web限定でスニーカーBOXをモチーフとした10本入りのセットも販売中。「CHILL OUT BOXセット(10本入り)」1,850円(税抜)。詳細はオフィシャルオンラインショップへ。

      CHILL OUT 

      次世代リラクゼーションドリンク。
      株式会社I-ne
      OSAKA Head Office
      〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3丁目12-22 心斎橋フジビル
      TEL : 06-6245-0887 / FAX : 06-6245-0877
      TOKYO Branch Office
      〒105-0013 東京都品川区大崎1-5-1 大崎センタービル3F
      TEL.03-6303-9997/FAX.03-6303-9907
      butfirstchillout.com
      Credits

      Photography Fabian Parkes, Ko-ta Shouji, Sophie Isogai, Yuichiro Noda, Yoko Kusano
      text Naoko Okada

      Connect to i-D’s world! Like us on Facebook, follow us on Twitter and Instagram.

      Topics:culture, chill out, tokyo, relax, drink, chill, ayana miyamoto, ayumi turnbull, maika loubté, yuki matsui, tondabayashi ran, fabian parks, ko-ta shouji, sophie isogai, yuichiro noda, yoko kusano, butfirstchillout, relaxationdrink

      comments powered by Disqus

      Today on i-D

      Load More

      featured on i-D

      More Features