水原佑果​「セルフケアの大切さが日に日に増している」【離れても連帯Q&A】

「コロナ疲れ」や「コロナ鬱」という言葉を聞く頻度も多くなっている。未知のウイルスにメンタルをやられないために、水原佑果​​が実践しているセルフケア術とは? 〈離れても連帯〉シリーズ第17弾。

by Sogo Hiraiwa and Yuka Mizuhara
|
19 April 2020, 11:00pm

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大によって、日本ではいま、多くの文化施設が休業を強いられ、感染防止対策として、あるいは政府による“自粛の要請”によって。また「ステイ・ホーム」や「ソーシャル・ディスタンシング(距離をとること)」が求められ、人と人とのコミュニケーションはいまだかつてなく制限されています。

こうした中でわたしたちには何ができるのでしょうか。文化を維持するために、好きな人や場所を守るためには何が? 離ればなれであっても連帯するには? この"非日常"を忘れないためには? さまざまなジャンルの第一線で活躍している方々にアンケートを実施し、そのヒントを探ります。

今回は、DJ/モデルの水原佑果が登場。

離れても連帯, KEEP-DISTANCE-IN-SOLODARITY

──新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、今あなたが属している業界や産業はどんな打撃を受けていますか? 応援・支援するにはわたしたちに何ができるでしょう?

佑果:私の場合、DJイベントがキャンセルになったりモデルのお仕事も撮影が延期になり、外でのクリエーションが当分間できなくなってしまいました。DJでは当分ダンスフロアでの直接的な一体感の空気を感じられず日に日に寂しさが募っていきます。ただ今は、みんなの喜びに大きく繋がる重要な音楽たちをLIVE STREAMING DJとして沢山お届けしようと思っています。

──自宅待機以降に新しく始めたこと、もしくはポジティブな影響・変化がありますか?

佑果:セルフケアの大切さ、自分の好きなことへの好奇心が日に日に高まっているような気がします。最近は週に何回かヨガをして体力つけたり、晴れた日には近所の公園で太陽を浴びながら好きな本を読んでみたり、おかげでなんだか集中力がアップしたような気がする! あとはとにかく元気を出したいとき、思いっきりダンスします♪ 私のミッションはもっと好きな音を組み立てること、好きなモノを絵に彩ること。

──自分の今の気持ち・気分を音楽で表すとしたら?

佑果:Lean On Me/ Bill Withers。

──自宅隔離中の人に試してほしい、オススメの行動やコンテンツを教えてください。

佑果:最近『風の谷のナウシカ』の漫画を読んで感銘を受けました。宮崎駿さんの作品は幻想的かつ現代的な世界観でとても刺激を受けます!次は他のジブリ映画やルーツになった作品を見ようと思ってます。ストリーミングサービスのおすすめ、まずは「U NEXT」幅広い年代の面白い映画が沢山詰まっていて夢中になって見ちゃいます!ポイントは好きな監督さん役者さんを入力するとリストになって出てくるので便利で掘っていくのが楽しいです。あと漫画が好きな方には「スキマ」がおすすめ! 膨大な数の漫画を見つけられます。ミュージシャンのライブやドキュメンタリー映画がみたいときは「Stingray Qello」が一推しです!

──2020年2月の自分に伝えたい・教えてあげたいことは?

佑果:好きなもの沢山集めといて!!

──コロナ禍が落ち着いた後、日本の社会にはどう変わっていってほしいですか?

佑果:幸せを軸にもっと純粋なシステムが生まれてほしい!

@Ashley_yuka

離れても連帯

Special Thank Kisshomaru Shimamura

Tagged:
self-care
yuka mizuhara
COVID-19