Cover image: Photography Tim Walker. Fashion direction Alastair McKimm and Judy Blame. Adwoa wears top Gosha Rubchinskiy. Crown stylist's studio. Jewelry model's own. 

Creativity issue:英i-D編集長より

英i-Dの編集長ホリー・シャクルトンが、「Creativity issue」に込めた思いを語る。

by Holly Shackleton
|
11 April 2017, 12:43pm

Cover image: Photography Tim Walker. Fashion direction Alastair McKimm and Judy Blame. Adwoa wears top Gosha Rubchinskiy. Crown stylist's studio. Jewelry model's own. 

2016年、i-Dはイギリス人の写真家ティム・ウォーカーと、あるプロジェクトについて話し合った。いまのロンドンに生きる、クリエイティブな若者たちと出会いたい——そう考えていたティムの思いは、わたしたちi-Dチームが温めていたテーマと共鳴するものだった。そのテーマは「政治の雲行きが怪しくなってきている今、アートがわたしたちを集め、団結させ、力を与えてくれる——そして、明るい未来へ導いてくれる」というもの。彼とともに33日間で撮影した人数は135人。現代のロンドンを体現している若きデザイナー、モデル、アーティスト、ミュージシャンを讃える一大プロジェクトとなった。ティムにとって、これはロンドンのクリエイティビティの持つ柔軟な精神を目の当たりにする機会となったようだ。i-Dにとっては、わたしたちが愛してやまない才能たちからほとばしる自由の表現を、改めて讃える撮影となった。カラフルなLOVERBOYを率いるチャールズ・ジェフリー、マティ・ボヴァン、アジョア・アボアー、ディラーラ・フィンディコグルー、そしてRottingdean BazaarやArt Schoolといったレーベルのデザイナーたち、マイケル・ハルパーン、レバ&ジェス・メイバリー姉妹他、とめどなくほとばしる才気で、世界有数の刺激的な街ロンドンの今を作り出している、現代のクリエイティブたちを捉えた。また、今号には伝説のスタイリスト、グレース・コディントンも参加している。アメリカ版『Vogue』を去って以来初となる撮影の現場に、i-Dを選んでくれたのだ。色彩と感情に満ちていると絶賛を浴びているジョン・ガリアーノのMaison Margielaコレクションを、ティムとともに撮り下ろした。ガリアーノ、ヴィヴィアン・ウエストウッド、川久保玲ら、今号でもフィーチャーしている巨匠デザイナーたちは、比類なき創造力と反逆精神をもって、ロンドンの若きデザイナーに大きな影響を与えている。その影響は、ロンドン・ファッションウィークでも顕著に見られた。ティムとのコラボレーションは、アイデアの時点から最終段階にいたるまで素晴らしいプロセスとなった。じっくり時間をかけて、作品にエネルギーと愛を注いでいく彼の姿勢には息を飲んだ。そして、完成した作品からは抗いがたい不思議な力が放たれている。彼の創作スタイルは極めてイギリス的——今号に登場するユースたちに引けを取らない大胆さと様々な要素を融合させていく柔軟性を持ち合わせている。誠に悔しいことだが、この号の印刷が始まった3月29日、テリーザ・メイ首相がEU基本条約50条を発動して、イギリスが欧州連合から離脱する第一歩を踏み出した。これによってイギリスの未来はさらに不透明になった。しかし、そこで明白になったのは、現代の世界には、クリエイティブな革新を進め、人々を導き、カルチャーをもって社会を鼓舞させる人がこれまで以上に必要だということだ。声をあげることをいとわず、アートを通してヴィジョンを示し、現実に変化をもたらす勇敢な人々を、わたしたちはかつてないほど望んでいるのだ。だから、恐怖心ではなく創造性を、服従ではなく自己表現を、体制のルールではなく自由を選ぼうではないか。昨年亡くなったキャリー・フィッシャーも言っていたではないか——「辛い経験は、アートに変えてしまいなさい」と。それを実践するときがきた!

Holly Shackleton, 編集長

Cover image: Photography Tim Walker. Fashion direction Alastair McKimm and styling Judy Blame. (Left to right) Slick wears shirt Comme des Garçons Shirt. Jewellery model's own. Adwoa wears shirt Comme des Garçons Shirt. Jewellery model's own. Elliott wears top Adidas. 
Cover fold out: Edie Campbell. Styling Jacob K. Edie wears shoulder pads vintage from The Contemporary Wardrobe Collection. Stickers and brooches on pads Chanel. Slick and King. Fashion direction Alastair McKimm and Judy Blame. Slick wears jacket, top, skirt and tights Junya Watanabe. Crown Malcolm Edwards. Jewellery model's own. Boots Dr. Martens. King wears coat and top Comme des Garçons Homme Plus. Tracksuit bottoms Adidas. Boxers stylist's studio. Crown Malcolm Edwards. Charles Jeffrey and Scotty Sussman. Charles and Scotty wear all clothing models' own. Jess Maybury. Styling Max Clark. Jess wears body stocking Regulations. Belt (worn around neck) Versus. Shoes Christian Louboutin. Matty Bovan. Styling Max Clark. Matty wears top, pantashoes and gloves Balenciaga.

Credits


Text Holly Shackleton