Advertisement

マティ・ボヴァンが指南するユニークなビューティルック

オルタナティブ・ビューティ・デイを記念して、ファッションデザイナーでありイラストレーターであり、またモデルでもあるマティ・ボヴァンに、大勢のひとの波にあっても一際ひとの目を惹くメイクを伝授してもらおう!

by i-D Staff
|
30 September 2016, 2:50am

Look One:

1:まず目の周りにホワイトのベースを塗って、眉毛まで引き延ばす。
2:アイシャドウにはブルーとグリーンを挿して、そこにマルチカラーのライナーを加えていく。
3:アイブローは、まず赤の太いライナーで眉毛の上に大胆に書く。マスカラは、ブルーのものをまつ毛の先端に施す。
4:髪の色とブレンドするように、ブラシでピンクを頬に挿す。
5:リップを塗ったらできあがり!<3

Look Two:

「これは昼間向けのパステルルックって感じ。天気の良い日はこれに決まり。軽いランチやカジュアルデートにもいいかもね♡」

1:まずは太いホワイトのアウトラインとホワイトのマスカラで目の縁を囲む。
2:ベイビーピンクのシャドウは眉毛の高さまで、そしてターコイズのシャドウは鼻に向けて塗る。
3:眉毛にはネオンイエローからブルーまでのグラデーションを施す。
4:ゴールドとピンクのライナーで、白く塗った目の周りを縁取る。
5:最後にホクロを描いて、ベイビーピンクのリップ、そしてグロスを塗ったらできあがり!<3

Look Three:

「これは夜のパーティに出かけるときのルック。UVライトやクラブの光の下でとっても映えるわ。帰りのバスの中でもよれずにキュートなままよ♡」

1:まずはパープルを上まぶたに施して、ブルーのアイライナーを目の下のラインと上まぶたの上(パープルの上部)に塗り、アイラインを描く。
2:次に、ブラックの防水ライナーで涙袋に沿ってラインを引く。
3:大粒で綺麗なホログラムグリッターを加える。
4:眉をネオンピンクに、眉下をコッパーに塗る。ブラックのリキッドアイライナーで大胆にディテールを加える。ホクロも忘れないで!
5:あとは必要なだけグリッターを加えて、リップをパープルピンクに塗ってできあがり!

Credits


Text Matty Bovan
Translation Shinsuke Kuriyama at WORDSBERG Inc.