オークションハウスSotheby’s がマルタン・マルジェラに捧ぐプライベートコレクションのオークション「 Hors Normes II 」を開催

オークションハウスSotheby’sがマルタン・マルジェラに捧ぐオークション「Hors Normes II」を開催することを発表した。本オークションでは1989年~2009年までの20年間で発表されたアイテム総数200点が並ぶ。

by i-D Staff
|
23 February 2021, 4:26am

1744年の創業以来、コレクターたちと世界クラスの美術品をつなぐ役目をはたしてきたオークションハウスSotheby’s (サザビーズ)が3月3日(水)~9日(火)の期間中、マルタン・マルジェラに捧ぐプライベートコレクションのオークション「Hors Normes II」を開催することを発表した。

今回のオークションでは、マルジェラの1989年から2009年までの20年間においてメモラブルな瞬間を切り取った総数200点に及ぶアイテムが登場し、マルジェラの造詣を深めることができるオークションとなっている。

プレタポルテから、限定版として製作された“Artisanal”のアイテム、アクセサリー、コレクションルックが登場する他、1994年春夏に発表されたマルジェラ初期のピースに立ち返りながら、人里離れたスーパーマーケットで披露された“Retrospective”コレクション、グレーコットンの“Cigarette”ショルダーブレザー(予想落札価格:€1,800-2,500)、サルベーションアーミーのレザーコートから作られたチュニック(予想落札価格:€2,000-2,500)の登場が予定されている。

画像①.jpg
画像④.jpg


また、使われなくなった地下鉄の駅で披露された1992年春夏コレクションで発表されたエプロンスカート(予想落札価格:€1,800-2,500)や1996年春夏の“trompe l‘oeil(トロンプ・ルイユ)”コレクションで発表されたアイテムなど、多数の品々が並ぶことを予定されている。

現代のファッション概念を根本から覆し、新しいものを生み出すマルジェラのアイテムが並ぶ本オークションは大成功を収めた第一回に次ぐ、第二回目のオークションとなる。歴史的貴重性を帯びるマルジェラのアイテムを閲覧できる本オークションは視聴や入札の参加も可能となっているため、入札はできなくても視聴して楽しめるはず。

Hors Normes II

会期:3月3日水)~9日(火)

Sotheby’s オフィシャルサイト

オークションの入札、視聴方法


Tagged:
Sotheby's
Martin Margiela
Hors Normes II