夢に見たキッズルーム:MAN/WOMAN AW18

パリ、ロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルス、アントワープ......世界中の17ブランドを集めたMAN/WOMAN。17つの小さなブースには、それぞれのブランドの想いが詰まっていた。

by i-D Japan; photos by Takuya Nagata
|
24 March 2018, 6:14am

「デザイナーたちがクリエイティブなので、このインスタレーション形式にしました」とMAN/WOMAN TOKYOの主催者アントワン・フロッシュは私たちにそう教えてくれた。17つのブランドが各々のブースを好きなようにデザインした空間はまるで合同アート展のようだった。

Giu Giu

パリとニューヨークで展示会をしているというMAN/WOMANが東京ではデザイナーのクリエイティブさを十分に引き出し、17ブランドすべてが東京でしか購入できない限定を制作した。「この17ブランドはまだまだ小さなブランド。だからこそ、スペシャルなことが大切なんだ」。3月24日には一般公開され、誰もがそのインスタレーションに足を運ぶことができる。

Kinfolk

一つひとつのブースは、ロサンゼルスのコンビニエンスストアをつくったり、壁にライブペインティングをしたり、壁中に雑誌のコラージュが貼ってあったりと17人17色だ。

Lost, Stock and Barrel

なかでも目を引いたのは、YMCのブース。「僕が10代のときは兄と部屋をシェアしてたから、自分の部屋を持てなくてね。最悪だった。この部屋は僕が恋い焦がれた理想の部屋なんだ。今このベッドルームが持ててとてもハッピーだよ。時差ボケだけど寝られるしね!」とデザイナーのひとりであるFraser Mossは陽気に語ってくれた。80年代の「パンク、ニューウィブ、スカ、サッカーではカジュアルズ、ロンドンはカルチャーの黄金期だった」時代を過ごした彼の憧れの部屋(机の上にはi-Dが!)。

YMC

世界中から集まった17つのブランドのクリエイティブがつまったMAN/WOMAN TOKYOに、是非足を運んでみてほしい。

Howlin
Stan Ray
Garbstore
Veja
Kinfolk
Smock
Lost, Stock and Barrel
Universal Works
YMC
Jungmaven
Brandblack
Giu Giu
Gabriela Artigas
Albam
Tagged:
classic
La Paz
manwoman
VEJA
ymc
AW18
giu giu
man/woman tokyo
albam
brandblack
creature of comfort
gabriela artigas
garbstore
jungmaven
smock
lot, stock and barrel
stan ray
universal works