Advertisement

カルロス・ナザリオがi-Dグローバル・ファッション・ディレクターに任命

おめでとう、カルロス!

by Roisin Lanigan; translated by MAKOTO KIKUCHI
|
18 June 2019, 7:30am

Photography Oliver Hadlee Pearch. Styling Carlos Nazario.

本日、世界中のi-Dチームにビックニュースが届いた。カルロス・ナザリオがi-Dのグローバル・ファッション・ディレクター任命されたのだ。

カルロス・ナザリオは、スタイリストのジョー・マッケンナに6年間師事した後、2016年にフリーランス・スタイリスト、クリエイティブコンサルタントとしての地位を確立した。それ以降ずっと、ニューヨークでファッション業界の最先端を走り続けてきた人物だ。

2018年にi-Dに入社して以降は、タイラー・ミッチェルオリバー・ハドリー・ピーチ、コリエ・ショアといった名だたる写真家と共に、美しいファッションストーリーの数々を手掛けてきた。

i-Dのグローバル・エディトリアル・ディレクターであるアラスター・マッキムは「カルロス・ナザリオをi-Dのファッション・ディレクターとして迎え入れることに、この上のない喜びを感じている。単に優れたスタイリストであるというだけでなく、新たな世代の声を代弁するカルロスの存在は、i-Dのスピリットを体現している」との声明を出した。

「今日私がファッションに関わっているのには、i-Dが寄与するところが非常に大きい」とカルロスは言う。「i-Dは最もエキサイティングで彩りに溢れた世界中で起きていることを発信してきた雑誌です。そんな本誌の在り方とその精神に私はいつも触発されてきました。成長と進化を続けるi-Dで、アラスターとそのチームと共に進歩と進化の遺産を引き継いでいけることを誇りに思います」。