Advertisement

速度の神を創造する画家 林香苗武の個展「速度の神」

速度の神を創造する画家・林香苗武の個展「速度の神」が田端WISH LESS galleryで開催。会期は8月17日(土)から9月8日(日)まで。

by Sogo Hiraiwa
|
31 July 2019, 8:30am

絵画という静止画面上で常に「速度」を追求し続けてきた作家・林香苗武の個展「速度の神」が田端WISH LESS galleryで開催される。

ダイナミックで躍動的な画風で知られる林は、1991年生まれ。2011年より速度を主題とした平面、インスタレーションを制作。2015年に未来派宣言を下地とした「速度主義宣言」を発表した。ところが2019年には、約1ヶ月のイタリア未来派巡礼の旅を経て自らの速度主義に区切りをつける。現在は速度の神を創造するための制作を続けている。

今回の個展「速度の神」では、人間の動的な速度から神秘性を帯びたモチーフまでに焦点を当てた新作を発表する。


展示会名 | 林香苗武 個展「速度の神」
会 期 | 2019年8月17日(土)〜 9月8日(日)
開廊時間 | 木金 16:00〜21:00・土日 12:00〜19:00 ※最終日18時終了
休廊日 |月〜水曜日
会場 | WISH LESS gallery(東京都北区田端5-12-10)
イべント | オープニングレセプション:8月17日(土)18:00〜20:00

Tagged:
Hayashi Kanae Takeshi​