トリック・オア・トリート! i-DのハロウィンA to Z

これを読んで、今年のハロウィンを楽しんで!

|
28 October 2016, 3:20am

Isabel Asha Penzlien

A:諸聖人の日(All Saints' Day
ブランドALLSAINTSの日ではない。諸聖人の日は、聖書で触れられている聖人も触れられていない聖人も、聖人をみな讃えるために設けられた11月1日の祝日。

B:ブー!(Boo!
オバケが出す声を真似た音でもあり、愛を込めて恋人を呼ぶ際に用いられる愛称でもある「Boo」。

C:キャンディーコーン(Candy Corn
オレンジ、白、黄色に染まった三角柱の飴、キャンディーコーンは、これまで長きにわたりハロウィンの定番トリートとして親しまれ、結果としてアメリカ人の多くに虫歯を引き起こしてきた。

D:デビル(Devil
真っ赤なラテックス製ボディスーツと角を着て堂々と外を歩けるなんてハロウィンの日だけ! 2000年のブリトニー・スピアーズを参考にして。

E:エクソシズム(Excorcism
映画などで、悪霊に取り憑かれた少女などに対して牧師がやる悪魔祓いのこと。

F:フランケンシュタイン(Frankenstein
苦心の末に創り出した怪物が初めて動いたとき「生きてる!」と叫んだ、あのマッドサイエンティストの苗字。

G:おばけ(Ghost
ベッドシートをかぶって背筋も凍る不気味な音を立てるアレ。可愛いやつもいれば、極悪なやつもいる。

H:呪われた家(Haunted house
夜になると怪奇なことが起こる、暗く不気味な家!

I:おまじない(Incantation
悪いことを企む魔女が唱える魔法の言葉。

J:ジャック・スケリントン(Jack Skellington
映画『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』で、サンタクロースを誘拐するハロウィン・タウンのパンプキン・キング。

K:テレビドラマ『キリング』(The Killing
殺人事件捜査員が主役の、恐怖テレビドラマ。

L:ゾンビ(Living Dead
60年代ホラー映画『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』の主役たち。

M:ミイラ(Mummy
死後数万年を経ても体が腐らないよう、謎の防腐剤で保存された遺体。トイレットペーパーで完全に頭からつま先までぐるぐる巻きにすればできあがり。

N:映画『エルム街の悪夢』(Nightmare on Elm Street
米オハイオ州のティーンたちが極悪フレディ・クルーガーに夢の中から現実世界まで追い詰められ、殺害されるという内容の映画。夢のなかで殺されたら、あなたももう現実世界で目を覚ますことはないのだ……。

O:怪物オーガ(Ogre
この世のものとは思えないほど醜い、巨漢の怪物オーガは、女性や子供をごちそうとして食べてしまう。

P:かぼちゃ(Pumpkin
オレンジ色の丸い野菜。食べるのが一般的な用途。くり抜いて、中にろうそくを灯しても使うことができ、スタバではラテのフレーバーとしても使われる。

Q:震え(Quivering
背筋が凍るような恐怖に見舞われた後、体に起こる現象。

R:「安らかに眠りたもう」(Rest In Peace
墓石に刻まれるフレーズ。またはリタ・オラの歌のタイトルでもある。

S:スカル(Skull
頭蓋骨のこと。または、Alexander McQueenのスカーフに多用されたモチーフ。

T:トリック・オア・トリート(Trick or Treat
ハロウィンの日に人様の家のドアを叩くとき言うフレーズ。トリートをもらうつもりが、トリックで騙されてしまうのが常。

U:アンデッド(Undead
死んでこそいないものの、生きているとも言えない、付き合い方に困る類いの生物。

V:ヴァンパイア(Vampire
棺に眠り、人血を飲み、太陽の光を浴びると焼け死んでしまう生き物。大嫌いなニンニクや十字架、聖水にひるんでいるうちに、胸を木の杭で打って!

W:オオカミ人間(Werewolf
オオカミ人間は、満月のひかりを浴びると人間とオオカミの特徴を半々で持った生物へと変身する。

X:ゼノフォーブ(Xenophobe
ゼノフォーブとは、とにかく外国のものを毛嫌いするひとのこと。ゼノフォーブのひとたちは、毎年今頃になると、ゴーストだモンスターだ神話だというハロウィン自体に身の毛もよだつ思いでいるにちがいない。

Y:「君」「お前」「あなた」(You
映画『ラスト・サマー』の原題は『I Know What You Did Last Summer』——「お前が去年の夏にやってしまったことを、俺はすべて知っている」と書かれた手紙を受け取った主人公。「あなた」、「君」、「お前」と主人公が追い詰められていくのがスリラー映画の王道となる展開だ。

Z:ゾンビ(Zombie
何かしらの力が働いて死からよみがえった生物。撃沈まちがいなしのドリンクの名前でもある。

Credits


Text Tish Weinstock
Photography Isabel Asha Penzlien
Styling Beth Houfek
[From The Horror Issue, i-D No. 267, June/July 2006]
Translation Shinsuke Kuriyama at WORDSBERG Inc.