Advertisement

年に一度だけ、森の中に現れる映画祭。今年のテーマは「交差」

『ベイビー・ドライバー』『私はロランス』などのメジャー長編からインディーズ短編まで計50本以上の作品を上映するオールナイト野外映画祭「夜空と交差する森の映画祭」が今年も開催。

by Daiki Tajiri
|
02 October 2018, 9:17am

10月6日(土)、栃木・ツインリンクもてぎにて今年で5周年となる「夜空と交差する森の映画祭」が開催される。

毎年ひとつの世界観のもと開催される本映画祭の今年のテーマは「交差」。「いつだって、その瞬間には気づけない。」、「日々に潜む交差点の先には。」というキャッチコピーより展開される計4つの上映ステージ「そのとき。」「いつか、supported by UPLINK」「それから、」「そして、」からはエドガー・ライトの『ベイビー・ドライバー』、グザヴィエ・ドランの『わたしはロランス』などのメジャー長編映画をはじめ、国内のユース監督によるインディーズショートフィルムまで、計51本の作品がオールナイトで上映される。

また、上映企画以外にも様々なゲストを迎えたトークイベントをはじめ、ワークショップやナイトマーケットなども展開予定。五感をフルで感じ楽しめる空間になっている。

日々さまざまな時と場所で交差するある瞬間の存在を、映画祭というひとつの空間を通して気づく。そこでの発見はきっとその後の未来に何か変化をもたらすに違いない。

夜空と交差する森の映画祭2018
日時:2018年10月6日(土) オールナイト開催 上映開始 18:30 / 上映終了 5:00
会場:栃木県 ツインリンクもてぎ (栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1)

Tagged:
News
Xavier Dolan
Edgar Wright
forest movie festival