Gosha Rubchinskiy AW17:adidasとのコラボ

Gosha Rubchinskiy最新コレクションのテーマは「サッカー」。adidasとのコラボでロシアのストリートファッション・ファンの心を鷲掴みにした。

|
jan 13 2017, 10:25am

ゴーシャ・ラブチンスキーが、彼の故郷カリーニングラードで凱旋ショーを開催した。Instagramでは、ショーの模様を収めた画像が投稿され、世界のファッション・ファンたちがadidasとGosha Rubchinskiyのコラボレーションに驚き、沸いた。

先シーズンには、イタリアのフィレンツェで開催されたピッティ・イマージネ・ウオモで、Kappa、Fila、Sergio Tacchiniなどアイコニックなスポーツウェア・ブランドとのコラボレーションを発表して、「スポーツウェア」の概念を再検証したラブチンスキーだが、2017年秋冬コレクションでは、ロシアのストリート・ファッションの定番adidasを再解釈した。ロシアでのワールドカップ開催を来年に控え、サッカーにインスピレーションを求めたラブチンスキーは、adidasのアイコニックなルックスに「結束」と「力」「チームワーク」の象徴を表現した——もちろんキリル文字を用いて、彼独自の世界観に落とし込んでいた。ここから来年夏のワールドカップまでの3シーズンにわたり、Gosha Rubchinskiyとadidasはコラボレーションを続けていくそうだ。

また、今季Gosha Rubchinskiyには、かの帽子デザイナー、スティーブン・ジョーンズ(Stephen Jones)も起用されており、豊富なカラーのベレー帽をはじめとして様々なハットがランウェイに登場した。イギリス、ドイツ、そしてロシアの見事な競演が作り出した、この世界観——ワールドカップという美しい国際的スポーツ・イベントを、ゴーシャが作り出す美しい世界がより美しく演出してくれるにちがいない。

Credits


Text Felix Petty
Translation Shinsuke Kuriyama at WORDSBERG Inc.