Advertisement

ヴァージル・アブローがハーバード大学の講演を行った

Instagramストーリーで配信されるかも?

by Isabelle Hellyer; translated by Aya Ikeda
|
27 October 2017, 4:40am

This article was originally published by i-D AU/NZ.

Off-Whiteのデザイナーであるヴァージル・アブローが、2017年10月26日に2ハーバード大学デザイン大学院主催の「Program Organization, Sequencing Experiences」で講演を行った。この講演の旨が記載されたInstagramの投稿によると、どうやらその講演(彼によると"話"をするらしい)に向けた準備はうまくいったようだ。

2013年11月にはYeezusツアー中のカニエ・ウェストと共に同校主催の講演に出演している。「デザインを通して世界を守ることができると信じている」と興奮する学生に語ったウェストはその後、観客全員に自身のライブのチケットを配布したという。今回の講演はアブローが同校にて行う初の単独講演となった。

Instagramがストーリー機能を公開して以来、ファッション業界はいち早くストーリーを発表の場として活用してきた。2017年6月にはSaint Laurentの前クリエイティブ・ディレクターを務めたステファノ・ピラーティがストーリーを通してジェンダーレス・テスト・コレクションを発表したが、これは消費者のブランドに対する関心を測るためだったという。もしかしたらアブローの講演も。注目しない理由はないだろう。

Tagged:
Fashion
Virgil Abloh
Harvard
off-white