Louis Vuittonとキム・ジョーンズ 最後の旅:2018AW パリ・ファッションウィーク

私たちはファッション・モーメントの目撃者になった。

by Steve Salter; translated by Ai Ito
|
jan 19 2018, 12:15pm

さよならをいうときには、友達がそばにいれば心強い。キム・ジョーンズも「平和と愛」に満ちたLouis Vuittonでの最後のステージに、ズッ友のナオミ・キャンベルとケイト・モスを呼び寄せた。ブランドを去ることが決まり、今シーズンのメンズウェアの話題の中心はキム・ジョーンズとLouis Vuittonになるであろうことは想像に難くなかったが、彼の最後のショーは私たちの想像を越え、数年に渡って語り継がれるものとなった。

「これは変化可能な服—— 身体の上を旅して、そして変容することのできるファブリックのコレクションなんだ」とキムはショー後のバックステージで話してくれた。彼はアメリカ西部から極東までを放浪し、このメゾンが有する名高いアーカイブへの最後の旅も楽しんだ。そうして彼はテーマやアプローチを混ぜあわせる。私たちは大理石プリントのポストカードによってケニアに招待されたかと思えば、次の瞬間にはアメリカン・ロデオと高機能なスポーツの競技場へと連れていかれるのだ。

LOUIS VUITTON Men Collection Autumn-Winter 2018/2019 © Louis Vuitton - All rights reserved
LOUIS VUITTON Men Collection Autumn-Winter 2018/2019 © Louis Vuitton - All rights reserved

「新しいものを発見するということ、それは旅の連続です」とキムは言った。@mrkimjonesのフォロワーなら、旅はいつでも彼に寄りそっているのを知っているし、ファッション好きたちは旅こそLouis Vuittonの核だと理解しているだろう。しかし彼の未だ見ぬ、次の目的地を考える前にジョーンズとLouis Vuittonの遠くて長い旅の余韻に浸らずして、この言葉を読み返すことは不可能だ。

BurberryなのかVersaceなのか……今は問題ではない。ひとつだけ確かなのは、キム・ジョーンズはどこに行っても話題を提供してくれるということだ。

地域、国、ラグジュアリー、スポーツウェアのすべてを包括したような今回のコレクションは、彼のデザインがムーブメントを定義するような存在にのぼりつめたことを気づかせてくれた。そして、モノグラムのレインコートをまとったケイト・モスとナオミ・キャンベルがあらわれて、キムは美しく盛大にLouis Vuittonでのアーティスティック・ディレクターとしてのキャリアの幕を下ろした。

情報通のあなたなら、キムがメンズウェアを少し離れるなんてことも予想しているかもしれない。とにかく成り行きを見守り、彼の次なる目的地が決まる日を待とう。

LOUIS VUITTON Men Collection Autumn-Winter 2018/2019 © Louis Vuitton - All rights reserved