Young Juvenile Youth×WEIRDCOREインタビュー:「七変化してもゆう姫はゆう姫」

初のフルアルバム「mirror」をリリースしたYJYと、収録曲「Slapback」のMVを手がけたAphex Twinのビジュアル・コラボレーター、WEIRDCOREとの対談が実現!

by SHIHO NAKAMURA; photos by Kodai Kobayashi
|
21 December 2017, 5:37am

11月22日にデビューアルバム「mirror」をリリースしたYoung Juvenile Youth(YJY)。いつまでもこの心地よさに酔い続けたいような、それでいて、なんだかハッとさせられる不思議な魔力をもつ、Vo.ゆう姫のグロッシーでクールなヴォイスには中毒性がある。そして、“電子音楽シーンの鬼才”と評価の高いJEMAPURが生み出すトラック。その多彩で豊かな電子音が紡ぐ世界へ身を任せるうちに、もう言葉なんて要らない、と思わされる。

アルバムの収録曲「Slapback」では、MVをAphex Twinのビジュアル・コラボレーターWEIRDCOREが手がけている。彼が生み出す映像に通底するのは、シリアスながらどこかクスリと笑えるウィットがちりばめられていることだろう。「Slapback」の画面の中にいるゆう姫の姿は、時にソラリゼーションのような独特のヴィヴィッドカラーで発色し、刻まれ、流れ、重なり、変容し続ける。チープな人形、ポップなアイコン、サイケなジャパニーズガール……そのどれにも見えるし、そのどれでもない。決してひとつのイメージで括ることができない“YJY”を体現しているようだ。

対談は、WEIRDCOREがゆう姫と出会ったロンドンの話でスタートした。「テート・モダンとか一緒にいろいろな所へ出かけたよね。そういえばバーで飲んでいた時、酔ったゆう姫が僕の膝に倒れ込むように眠っちゃったんだ(笑)彼女はどこにいてもオリジナルな人だよ」。「そう、時差ボケですごく疲れていたから」とゆう姫も笑う。その会話からも2人の距離の近さが感じられる。

話は変わるが、今年のFUJI ROCK FESTIVAL に出演したAphex TwinのVJでは、大小いくつものスクリーンを使ったパフォーマンスで話題を呼んだ。その映像でWEIRDCOREがコラージュしたのは、日本を代表する歴史上の人物や芸能人。その人物たちを選ぶ際、ゆう姫にもWEIRDCOREはアイデアを求めたらしい。ここからも2人の信頼関係を伺うことができるだろう。「私の周りからもあのVJはすごく反響があった。でも、WEIRDCOREが飲み過ぎて会場のサウナで倒れたときは本当に心配したよ」と話すゆう姫に、「そうそう、ロンドンで酔い潰れたゆう姫の次は、僕だったね」と彼も笑った。

それにしても、WEIRDCOREが「ゆう姫はゆう姫」と言うのが印象的だ。「『Slapback』のMVでは、“日本人”アーティストであることは特に意識をしなかった。国は関係ないんだ。MVには七変化するゆう姫が映っているけど、そのどれもが“ゆう姫”だからね」と。

実は、「Slapback」が完成するまでに、YJYがWEIRDCOREへ送ったトラックにはいくつかのバージョンがあったという。初めて曲を聴いたWEIRDCOREの印象はこうだった。「最初のバージョンでは、僕が大好きな80's後半の音楽を、次のバージョンは90's初期のハウスを思わせたよ。最終バージョンでは、両方の要素をミックスさせて完成したと感じた。少し拙い感じとシャープさのバランスが絶妙で。JEMAPURの生み出すトラックは、僕にとっては少しノスタルジックで、でもどこか日本を感じて、すごく面白い」

WEIRDCOREは、「トラックから感じた“ノスタルジック”な雰囲気をMVに表したいと考えた。具体的には、The Cureの『In Between Days』のMVを意識したんだけどね」と言う。「製作の過程で撮影した私の姿が、こんなふうに変化するなんて想像もつかなかった。完成したMVはとにかくスーパークール! 私にとってすごく新鮮で、今までに見たことのないものだったから。YJYの新しい一面を引き出してくれたと思う。“親近感”と言えばいいかな」と話すゆう姫に、さらにWEIRDCOREはこう応えた。「うん、まさにそれが僕の狙いだったよ。これまでのYJYのMVは、クールで、今っぽい日本のカルチャーをすごく感じたけど、僕はYJYの温かい空気感を大事にしたいと思ったんだ」

ちなみに、製作においてWEIRDCOREが影響を受けた人物として、アニメ『KILL la KILL』を監督した今石洋之、イラストレーターの佐伯俊男や空山基、現代音楽家の池田亮司など、日本人の名も多く挙がった。だが、特に存在が大きいというのが、映像作家やVJとして幅広く活躍する宇川直宏だ。実は、去る11月29日にDommune(宇川直宏が主催)で開かれたYJYのリリース記念番組にWEIRDCOREもSkype越しに参加していた。そこで知らずに話していたのが宇川氏だったらしい。そのことをゆう姫から告げられ、「えーっ!Oh my…」と驚くWEIRDCOREだった。

Credit


Text Shiho Nakamura.
Photographer Kodai Kobayashi.
Styling Masaki Kataoka at avgvst.
YUKI WEARS ALL CLOTHING ANREALAGE.

Tagged:
Culture
Art
mirror
Jemapur
Weirdcore
Yuki
music interviews
kodai kobayashi
young juvenile youth
yjy
Slapback
Masaki Kataoka