88rising主催フェスティバル〈Head In The Clouds〉のベストルック

Joji、HIGHER BROTHERS、デブ・ネバーらが登場した〈アジア版コーチェラ〉で、参加者たちのフェスファッションをキャッチ。

by Nicole DeMarco; photos by Sophia Li; translated by Nozomi Otaki
|
05 September 2019, 7:30am

米国随一の革新的なフェス、〈Head In The Clouds〉。昨年、LAを拠点とするレーベル/クリエイティブ・エージェンシー〈88rising〉によってローンチされた同イベントは、米国初のアジア中心の音楽フェスとして一躍有名になり、ファンのあいだでは〈アジア版コーチェラ〉の名で親しまれている。

第2回目を迎えた今年8月17日、Head In The Cloudsは、再びロサンゼルス州立歴史公園に戻ってきた。今年のラインナップは、88risingの中心的メンバーであるJoji、リッチ・ブライアン、HIGHER BROTHERSを始め、NIKI、さらにデブ・ネバー(Deb Never)や米国進出を果たしたばかりのK-POPグループ、iKONも特別出演。世界で活躍するすばらしい才能と彼らの作品を紹介することで、アジアのユースカルチャーとクリエイティビティを祝福した。しかし、Head In The Clouds参加者が他のフェスと一線を画すのは、非の打ち所のないファッションセンスだ。フォトグラファーのソフィア・リーが会場でとらえた彼らのベストルックを、以下で紹介する。

1567096565548-sophi93-021
1567096701725-man2678-006
1567096590198-man2678-007
1567096608513-man2678-008
1567096676064-sophi93-011
1567096657896-sophi93-010
1567096724106-sophi93-019
1567096744319-sophi93-022
1567096788821-sophi93-026
1567096826397-sophi93-027
1567096852897-sophi93-033
1567096868094-man2678-004

This article originally appeared on i-D US.