Advertisement

Jeshiの新アルバムから「Speedboats」のミュージックビデオが公開

Mura Masaやローレン・オーダー、プリンス85などを客演に迎えた最新アルバム『The World’s Spinning Too Fast』から初となるミュージックビデオを公開した。

by Frankie Dunn
|
12 January 2018, 3:00am

いつだったか、文字を大文字で記す人はなんらかの本音を隠していると読んだことがある。それは紙からデジタルに移行したとしても、同じだろうか? しかし仮にそうだとしても、22歳のジェシー(Jeshi)は例外だ。ロンドン出身の彼は、Mura Masaやローレン・オーダー(Lauren Auder)、プリンス85(Prince85)、Tev’nなどを客演に迎えている最新アルバム『The World’s Spinning Too Fast』の収録曲「Speedboats」のミュージックビデオについてコメントを残した。全文、大文字で。さらに彼のTwitterのプロフィール欄には、同文書から「MAKING SHIT TALKING SHIT」と引用されている。しかしそれでも、彼の変化自在な音楽からは、彼がなにも隠していないということがはっきりと読み取れる。「Speedboats」では、内省的で淡々としたフロウで、喫煙量に対する聞き飽きたような言い訳や、速度の出しすぎ運転、はたまた寝不足を歌い、キング・クルーを思わせるような曲調に落とし込んでいる。

「アルバム『The World’s Spinning Too Fast』から初めて制作したミュージックビデオが「Speedboats」です。個人的にとても気に入っている曲だから、発表することができて嬉しい。この曲は Tev’nと共同で制作したもので、映像はBaficが手がけている。友人のCajmの家で早朝3時に始めた撮影はとても新鮮だった」とジェシーはメールに綴った。

Tagged:
video
Premiere
speedboats
jeshi