Kenzoの最新フィルムは、女の子だけの『桃太郎』

KENZOの2016年プレフォールのフィルムは現代版『桃太郎』。原宿ガール“モモコ”が野球バットで悪に立ち向かう。

|
jun 15 2016, 7:25am

Kenzoが2016年プレフォールコレクションと共に、美しいファッションフィルムをリリースした。ディレクションを務めたのは、ブランド専属のアートディレクターであるパーテル・オリヴァ。『Sun to Sun』は日本の昔話『桃太郎』にフェミニズム的なひねりを加えた作品である。

Kenzo版『桃太郎』の主役は現代を生きるモモコという女性で、仲間の原宿系バイカーたちと共に野球のバットで悪と戦う。日本の田舎の美しい景色やネオンの光に包まれた都会の道路……。鎌倉と藤沢、そして東京で撮影された映像に、サンギョン・キムの美しいアニメーションが重なり合う。

先日発表されたKenzoのH&Mとのコラボレーションに先駆けこのフィルムは公開された。さあ、『Sun to Sun』をご覧あれ。