ロシアン・アンダーグラウンドの要、BUTTECHNOが再来日

昨年の来日公演にて好評を博したロシアの若き音楽プロデューサー・Buttechnoが再来日。今週金曜日に幡ヶ谷Forestlimitにてライブセットを披露することが急きょ決定。

by Naoko Okada
|
16 March 2017, 2:40am

ゴーシャ・ラブチンスキーのパートナー的存在としてランウェイのサウンドプロデュースを手掛けるなど、注目を集めているBUTTECHNO。アンダーグラウンドレーベル<John's Kingdom>の主催者でもあり、アンダーグラウンドシーンで活動する「無名だが才能あるアーティスト」のリリースサポートも行うなど、ロシアのカルチャーシーンにおける重要人物のひとりだ。昨年の来日時にはi-Dでもインタビューを行い、初来日公演は大盛況に終わった。ここ日本においても彼は話題の渦中にいる。その音楽は、硬質なビートの上にグリッヂ・ノイズが散りばめられたディープかつミニマルなテクノであり、ロシアの厳しい冬や荒涼とした大地を喚起させるようなサウンドだ。

そして今回、3/17(金)に幡ヶ谷Forestlimitでの再来日公演が決定。東京のエレクトロニックミュージックコレクティブIN HAが迎え開催される公演は、BUTTECHNOのライブセットに加え、ROTTENLAVA、DJ Soybeans、JR Chapparo、Fedor Kortukov、IN HAからUltrafogとRaftoのユニットライブ、Mari Sakuraiが出演する。なお、BUTTECHNOのライブは24時にスタートとのこと。前回公演を見逃した人には朗報すぎる再来日、見逃さない手はない。

Facebookイベントページでの参加表明で、前売り価格での予約を受け付けている。詳しくはこちら

IN HA #7 ft. buttechno
3.17(fri) 23:00-
@幡ヶ谷Forestlimit
Ticket: adv ¥1,500 / door ¥2,000 + 1drink
-LIVE
buttechno (John's Kingdom)
ROTTENLAVA
Ultrafog + Rafto
-DJ
JR Chaparro
DJ Soybeans
Fedor Kortukov
Mari Sakurai
-Flyer Design
hakke
Info/Contact
Twitter
Facebook
E-mail:inwave.com@gmail.com

Credits


Text Naoko Okada

Tagged:
Music
tokyo
music news
event
buttechno
forestlimit