フォトグラファー 嶌村吉祥丸の写真展「who you are」

フォトグラファーの嶌村吉祥丸が写真展「who you are」を開催。独自の哲学的思考によって"何者であるか"にフォーカスする。

by Yuuji Ozeki
|
06 April 2017, 2:44am

i-Dをはじめとした幾多のファッション誌、広告やカタログ、アーティスト写真など、幅広い分野で戦力的な活動を続ける注目の若手フォトグラファー 嶌村吉祥丸が写真展「who you are」を開催する。

渋谷の東京アーツギャラリーを会場に、4月7日から16日までの10日間「あなたは、何者であるか」をテーマにした写真を展示。日常で目にする景色や口にする食べ物、聞こえてくる雑音など各々を介在する様々な要素が及ぼす影響と関係性について言及し、撮り下ろされている。また、開催初日の夜にはオープニングパーティも催される予定で、こちらは誰でも参加が可能だ。

展示会を目前に控えた嶌村に、今回の作品について訊いた。

「who you are」というタイトルにした理由を教えてください。
自分以外の存在が何者として存在しうるかに興味があったからです。

非日常ではなく日常にフォーカスしたのはなぜですか?
日常は非日常を包含しているため。非日常とは、通常との対比によって作り出される概念のひとつでもあると思います。

日常を撮ることになぜ惹かれるのでしょう?
自分の生きている環境を残すことは、自分以外にはできないと思うからです。

今作、いままでの作品と変化のあった部分はありますか?
今までは、日常・本質・死・有限などについてどのような生を持って向き合うかというテーマを取り上げてきましたが、今作では概念そのものを普遍的な写真から抽出することを試みています。

一番お気に入りの一枚を教えてください。
普遍的な日常を切り取った写真群がお気に入りです。一枚一枚それぞれにエピソードが詰まっています。

「who you are」
会期:2017年4月7日(金)- 4月16日(日)11:00-18:00 *月曜休
会場:tokyoarts gallery
オープニングパーティ
日時:4月7日(金)18:00-20:00

Credits


All Images by Kisshomaru Shimamura
Text Yuuji Ozeki

Tagged:
tokyo
Photography
Exhibition
kisshomaru shimamura
who you are