Left, image by Daniel Cronin. Right, image by Rebecca Lewis.

90sサブカルチャーのゆくえを探る展覧会

スキンヘッド、メタルヘッド、ジャガロに何があったのか?

by Benedetta Pini
|
12 November 2018, 6:47am

Left, image by Daniel Cronin. Right, image by Rebecca Lewis.

This article originally appeared on i-D Italy

エアマックス、オーストラリアのカラフルなナイロン製トラックスーツ、時を超えて受け継がれるヘアスタイル、サイケデリックな化粧、緻密に施されたタトゥー、多種多様なピアス。これらはすべて、ガバやスキンヘッド、メタルヘッドからジャガロまで、これまでに誕生した様々なサブカルチャーの特徴だ。

しかし、社会的なトライブを表す特徴は、ルックスだけではない。それを記録しているのが、ボリス・ポストマのような写真家だ。ポストマの作品は、彼らの過激さだけでなく人となりに焦点を当てることで、これらのサブカルチャーの芸術的、文化的価値を見出している。

今年10月半ばの週末、アムステルダムのギャラリー〈4Bid Gallery〉で、グループ展「Strange Days & Modern Day Rogues」が開催された。ポストマがキュレーターを務め、90年代に撮られた写真をフィーチャーした本展は、次のような疑問を投げかける。「ガバ、スキンヘッド、メタルヘッドなどのユース・サブカルチャーは、一体どこへ行ったのか?」

グループ展の写真から、i-D編集部お気に入りの数枚を紹介。

ボリス・ポストマの他の作品はこちら

All images courtesy of 4bid Gallery Press Office

giovani_skinhead_kes_glozier_foto_subculture_europa
Kes Glozier
giovani_skinhead_kes_glozier_foto_subculture_europa
Kes Glozier
giovani_juggalo_daniel_croni_foto_subculture_europa
Daniel Cronin
giovani_juggalo_daniel_croni_foto_subculture_europa
Daniel Cronin
subculture_amsterdam_slipknot_cultura_rebecca_lewis
Rebecca Lewis
Rebecca_Lewis_subculture_Amsterdam_foto_europa
Rebecca Lewis
foto_subculture_europa_boris_postma_gabber_hardcore
Boris Postma
foto_subculture_europa_boris_postma_gabber_hardcore
Boris Postma
foto_subculture_europa_boris_postma_gabber_hardcore
Boris Postma

This article originally appeared on i-D US.