Advertisement

現代アートの注目作家エディ・マルティネズによるアジア初の個展

エディ・マルティネズの個展『ブロックヘッド・スタックス』が12月20日(木)からペロタン東京で開催。

by i-D Japan
|
20 December 2018, 4:34am

Eddie Martinez in his Studio Photo credit Charlie Rubin

エディ・マルティネズのアジア初となる個展『ブロックヘッド・スタックス(BlockheadStacks)』が12月20日(木)からペロタン東京で開催される。

エディ・マルティネズは現代アート界から熱い視線を集めるアーティストだ。ブルックリンを拠点にする彼は、伝統的な手法と型にはまらない手法を交差させながら、シルクスクリーン、スプレーペイント、ときにはガムの包み紙やウェットティッシュを用いて、たびたび油絵具とエナメル塗料の層を重ねてペインティングを制作している。

米『Interview』誌 で今最も期待されるアーティストのひとりに選ばれており、世界中の現代美術館などで多くの展示を行っている。

彼にとってアジア初となる今回の個展『ブロックヘッド・スタックス』では、マルティネズのこれまでの作品に繰り返し見られるスカルをモチーフとした一連の〈ブロックヘッド〉シリーズが展示される。ペインティングの習作として描かれた一連の小さなドローイングも見どころだ。

1545280411943-BH-Stack-6_hires
BH Stack #10 (Positive Earth), 2018 Oil paint, enamel, spray paint, collaged canvas and thumbtacks on canvas 101, 6 x 76,2 cm I 40 x 30 in. Unique © Eddie Martinez; Courtesy of the artist, Perrotin, and Mitchell-Innes & Nash, New York
Photo: JSP Art Photography

エディ・マルティネズ『ブロックヘッド・スタックス』
期間:2018年12月20日(木)~2019年1月23日(水)
場所:ペロタン東京
住所:東京都港区六本木6丁目6-9
入場料:無料