テーマは「Z世代の流動性」Gucciが『イレギュラー レポート』第2号を刊行

インタビューにはラッパーで活動家のソニータ・アリザデや、天体物理学者のプリヤ・ナタラジャン、ファッションデザイナーのハリス・リードなどが登場。

|
13 December 2018, 10:28am

Irregular Labs

イレギュラー レポート』は定量的な調査データと、多様な意見、Z世代へのインタビューを通じて考察を行う定期刊行物で、Gucciによって2013年に設立されたグローバルプロジェクト〈CHIME FOR CHANGE〉と〈Irregular Labs〉によって年2回発行されている。

〈CHIME FOR CHANGE〉はジェンダーの平等のために発せられた声や訴えをひとつに集結することを目的としており、対話、自己表現、意義ある行動を促す強力な関係を構築するための取り組みを行っている。

今回の流動性(Fluidity)特集号では、ジェンダー、経済、政治意識 & 行動、教育、クリエイティビティ & カルチャー、科学技術のセクションにおいて、Z世代の流動性を掘り下げた。Z世代の作家であるニコライア・リップスが共同編集長を務め、30カ国以上から寄せられた投稿を取り上げている。

インタビューにはラッパーで活動家のソニータ・アリザデ、天体物理学者のプリヤ・ナタラジャン、ニュー・ミュージアム・オブ・コンテンポラリー・アートの共同創設者カレン・ウォン、ファッションデザイナーのハリス・リードが登場している。

1544696457003-1-2
Irregular Labs
1544696472444-1
Irregular Labs