CREATED WITH VALENTINO

i-D x VALENTINO、池田エライザと、大平修蔵を迎えてスペシャルムービーを製作

俳優、映画監督、池田エライザ。TikTokでも絶大な人気の俳優、モデル、大平修蔵がスペシャルムービーに主演。二人の進化し続けるアイデンティティを、嶌村吉祥丸が撮る。

by Kazumi Asamura Hayashi; photos by Kisshomaru Shimamura
|
10 March 2021, 11:00pm

CREATED WITH VALENTINO

ヴァレンティノ、クリエイティブ ディレクターのピエールパオロ・ピッチョーリによる VALENTINO 21 s/sコレクションは、ミラノにある鋳物工場跡地で行われた。ゲリラガーデニングからインスピレーションを受けた、フラワーインスタレーションは、日本のアーティストである川本諭氏の手により施された。工場跡地と咲き乱れる花の対比は、まさに今回のコレクションを表現している。

今日におけるロマンティズムとは、進化し続けるアイデンティティの追求なのである。そう語るピエールパオロ・ピッチョーリの言葉を体現したコレクションになった。

今回i-D と VALENTINOでは池田エライザと、大平修蔵を迎えてスペシャルムービーを製作した。慣習にとらわれず、性別や 年齢、場所の垣根を超え活躍し続けるこの二人が繰り出す、それぞれの視点を映像に収めた。

池田エライザは、俳優としての活躍も多く評価されているが昨年、映画『夏、至るころ』で監督としてのデビューも果たした。

大平修蔵も、独自の映像編集能力を発揮し、TikTokのフォロワー数は320万人を超える。また、昨年からメンズノンノの専属モデルとして活動を開始。今年2月にはパリコレデビューを果たす。

また、監督は、i-Dでもおなじみの、嶌村吉祥丸。ファッションフォトグラファーとしても活躍する彼。二人の全く違うアイデンティティーを存分にいかし、東京でのロマンティズムを表現した。

ローマの建物の扉飾りから着想を得た四角形のスタッズが特徴の、ローマンスタッズのバッグとシューズ。そして今回のコレクションを余すことなく見れる映像はこちらから。



 2021年 s/sコレクションの発売を記念して、ヴァレンティノ銀座とヴァレンティノ表参道にて、期間限定の特別なウィンドウディスプレイとインスタレーションが実施される。

ヴァレンティノ表参道では、ミラノで発表されたコレクションのコンセプトを花匠の佐々木直喜氏が再解釈。一足早い桜のインスタレーションが楽しめる。

また、今回の映像でもキャプチャーされていローマンスタッズコレクションより、日本先行発売のバッグも展開される。

003383800004.jpg


ヴァレンティノ銀座 

特別ウィンドウディスプレイ期間 3月12日(金)から3月25日(木)まで
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 
T. 03-5537-7717 

ヴァレンティノ表参道 

インスタレーション期間 3月12日(金)から3月25日(木)まで
東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館1階、2階 
T. 03-6434-9927 

両店舗でのインスタレーションに関する最新の情報は、valentino.comから。


CREDIT

Director Kisshomaru Shimamura
Director of Photography Kisshomaru Shimamura
Camera assistance Hiro Osawa, ShoMax Arai(McRAY), Naoki Usuda
Lighting Director Yoshitaka Shimamura
Lighting Director assistance Tetsuya Kusu
Stylist Shohei Kashima (W)
Styling assistance Sumile Uegane, Ayami Masuda, Taku Kato, Haruyo Koeda
Hair and Make-up Masayoshi Okudaira
Flower Artist Koichi Hashiguchi
Flower Artist assistance Manato Itsubo
Music Written and Performed by Otömika Bird HENDRYX
Offline EditNaoki Usuda
GradingYuma Karasawa(McRAY)Flame/RetouchKenji Itoyama(McRAY)
Production ManagerMayumi Yamanaka (YAMANAKA management)
Production assistanceYurina Miya
Production supportNakamafilm
i-D Japan
Creative Director Kazumi Asamura Hayashi
Project Manager Takuya Oeda
Operation Producer Shion Kimura


Tagged:
Genre Lifestyle
Valentino
kisshomaru shimamura
TikTok
elaiza ikeda
池田エライザ
shuzo ohira