アントワン・オルフィー×ラッセル・モーリス ユニット展がCALM & PUNK GALLERYで開催

アントワン・オルフィーとラッセル・モーリスによるユニット展が5月18日から東京・西麻布にあるCALM & PUNK GALLERYで開催。6月8日まで。

by MAKOTO KIKUCHI
|
25 April 2019, 8:24am

フランス出身でペインティングや印刷物、タトゥーなどさまざまなメディアを用いて創作活動を続けるアントワン・オルフィーと、イギリス出身で現在は東京を拠点に活動するラッセル・モーリス。彼らによるユニット展が5月18日から、西麻布にある〈CALM & PUNK GALLERY〉で開催される。
本展では、オルフィーによる新作アニメーションと、モーリスが手掛けたスカルプチャー・テック/コラージュ・絵画が融合した形式で作品を展示する。膨大な制作時間を費やしたオルフィーの短編アニメーションは、あらゆる形状、サイズの生物がパレードを繰り広げる、さながら混沌たる百鬼夜行絵巻のよう。またモーリスによるパステルカラーで彩られた2D絵画やコラージュ、3D作品には、ある種の明快さと、鬱屈とした難解なイメージが混在する。
「混沌が形を変えるのだ」という村上春樹の言葉の如く、様々な境界線を飛び越え交差していくことを厭わない彼らのアートを目の当たりにしたい。

- Pathetic Bubble iii - Bats in the cave
会期:5月18日(土)〜 6月8日(土)
時間:12:00 〜 19:00
休館日 : 日曜日、月曜日、祝日休廊
会場: CALM & PUNK GALLERY
住所: 東京都港区西麻布 1-15-15 浅井ビル 1F
入場:無料
オープニングレセプション:5月17日(金)19:00~22:00

Tagged:
antwan horfee
russell maurice