アヴァンギャルド、クィア、レイヴ──ベルリンに渦巻く多様性を『解体新書』がcontactにもたらす

5/24(金)、『解体新書』がテクノヘッズを唸らすベルリンのクィア・パーティHerrensaunaのレジデントMCMLXXXV、実験精神旺盛なインテリジェンスDJのJASSS、LuckyMeから待望の1stアルバムをリリースしたNathan MicayをContactに招集。

|
22 May 2019, 10:29am

クラブの役割とは果たして何か、それはシーンの間でも度々話題とされている。パーティやオーガナイザーによってその意味は変わってくるが『解体新書』について言えば、20代ならではの感覚でクラブ・ミュージックをブラッシュアップしながら新鋭エレクトロニック・ミュージック・シーンの箱舟として世界のカルチャーをフィジカルに日本のフロアへ届けることだろう。では、なぜそれが必要なのか。それはノンフィジカルな情報を提供されるがままに飲み込む私たちは、しばしば世界を知ったような気分になりがちだからだ。

もちろん、ある程度のクラブ経験があるならばラインナップを見てその一夜を想像することはできるだろう。しかし刹那に生まれる空間の中でその場に存在する人にしか味わえない何かがあるということも同時に理解できるはず。だからレイヴァーたちはパーティを探しては足を運び、その何かに遭遇できる瞬間に思いを馳せている。──少しナードすぎる聞こえ方だが、友人とカフェ巡りしてコーヒーを一杯飲みながら時間の余暇を楽しむそれと似たことだから安心してほしい。

さて、本題に入ろう。今回の解体新書でi-D JAPAN読者にぜひチェックしてほしいDJは上記のBoiler Roomでドラマチックなプレイを披露するMCMLXXXV(ナインティーン・エイティ・ファイブ)だ。彼はゲイとクィアのコミュニティから生まれた『Herrensauna(ドイツ語で”男性用サウナ”)』のレジデントDJで、このパーティは近年、停滞気味だったベルリンのテクノ・シーンに90年代の熱狂を取り戻していると世界中のテクノヘッズや腕利きのDJ、アーティスト、レイヴァーから支持されている。その圧倒的な熱気の一端を少しでもフロアへ注ぎ込もうとTresorで開催されたHerrensaunaに過去3回出演しているFuture TerrorのHarukaがラインナップされているのだから、ゲイパーティの競争が世界で最も激しいベルリンにおいてHerrensaunaクルーがどれほどのエナジーを放出してきたか、私たちが体験できるものとして解体新書がそれを構築しようとしているのが伝わってくるだろう。

もちろん他のアクトもエレクトロニック・ミュージック好きなら申し分無いはずだ。妖気なハード・スタイルで時間を紡ぐJASSS、LuckyMeからリリースされた待望の1stアルバムが記憶に新しいNathan Micayをベルリンから招集、またContraやModeciといったソウルの主要クラブにもコンスタントに出演している韓国人の若手DJ・プロデューサーAcidworkが登場。ローカルからは世界を駆け回り現地ミュージシャンとコラボするJ.A.K.A.M.、レイヴ・サウンドを特徴としたコレクティブN.O.S.のメンバー k_yam、ZIPANG 2019の出演が決定しているライブアクトのSaskiatokyo、アンビエントやディープなダブテクノを中心にプレイするJunya Yamamura、Rinse FranceやLobster Thereminにミックスを提供し、活動範囲を徐々に広げている解体新書のレジデントDJのRomy Matsが集結。そして今回もVJ Camelが解体新書の幻想的空間を作り上げる。

さぁ、椅子にへばりついた重い腰を上げてクラブにウォーミングアップしに行く時間だ。でもまだ分からない、なぜそうする必要があるのか──それはこの世界は”自分が見ているだけのもの”であると同時に”自分が見ていないものによって成り立っている”からだと筆者は思う。SNSのタイムラインに流れてきたノンフィジカルなデジタルニュースを読んだだけでは、DJがブースに立っている理由もそこに人が集まる理由もまだ自分の世界の範囲内の理解になるはずだ。

1558521240670-S__3825681

解体新書 Feat. MCMLXXXV, JASSS & Nathan Micay

日程:2019年5月24日(金) 開場:22:00 - 会場:Contact Tokyo 住所:東京都渋谷区道玄坂2丁目10-12 新大宗ビル B2 Studio X:MCMLXXXV、JASSS(Mannequin | iDEAL)、Haruka(Future Terror)、Romy Mats(解体新書)、k_yam (N.O.S.)、VJ Camel(解体新書) Contact Floor:Nathan Micay(Whities | LuckyMe | ESP Institute)、J.A.K.A.M. (NXS | CROSSPOINT)、Acidwork、Saskiatokyo -Live、Junya Yamamura 入場:Before11PM/Under 23 ¥1000 | w/Flyer/FB Discount ¥3000 | Door ¥3500

詳細はこちら