アフリカ発のエコなストリートウェア「BASSCOUTUR NÏUKU」

アフリカ生まれの男女デザイナーデュオが手がけるパリ発のファッションブランド NÏUKUの新たなライン「BASSCOUTUR NÏUKU(バスクチュール ニウク)」がスタート。

by Yuuji Ozeki
|
21 February 2017, 8:25am

KADIATA とLENNY という男女2名のデザイナーにより提案されるブランド NÏUKUの新ライン「BASSCOUTUR NÏUKU(バスクチュール ニウク)」の国内での先行ローンチが決定した。同ラインは、先日のパリ・ファッションウィークでお披露目されたものだが、2017AWコレクションの展開に先駆けて2017年2月18日から原宿のインターナショナルギャラリービームスにて先行販売される。

誰もが知っているアイコニックなアイテムを解体して時代に合わせ再考し再構築すること、"リサイクル"をコンセプトに、Vintage Jerseyに特化したしたスペシャルラインだ。独特なドレープを描くワイドパンツ、大胆なデニムの切り替えしやパッカブルタイプの大きなポケットが付けたトラックジャケットなどがラインナップ。現行品には見られない色使いとディテールがブランドの感性と合致することで、モダンなスポーツアイテムへと昇華されている。このありそうで無かったジャージーは、その存在感でスタイリングのアクセントとしても重宝するだろう。これらは全てが1点もののであり、基本的にユニセックスでの展開となる。フレンチカルチャーとトランスジェンダー、ユニセックスにもある二面性をミックスしたベーシックスタイルの提案を目指す彼らの世界にまた一つ、新たな要素がプラスされた。

BASSCOUTUR NÏUKU LAUNCH
場所:INTERNATIONAL GALLERY BEAMS MEN'S
日程:2017年2月18日-
問い合わせ先:03-3470-3948

Credits


Text Yuuji Ozeki

Tagged:
Fashion
Kadiata
Lenny
fashion news
niuku
yuuji ozeki
basscoutur nÏuku