Stella McCartney Menswearのショートフィルムが公開

2017年春夏コレクションからスタートしたStella McCartneyのメンズウェア。セカンドシーズンとなる2017-18年秋冬、そのナチュラルでエフォートレスな美学を、サスペンス的に映し出したブランド初のショートフィルムを発表した。

by Tatsuya Yamaguchi
|
16 June 2017, 10:40am

Stella McCartney から、2017-18年秋冬メンズウェアのショートフィルム『Black Park』がリリースされた。今作は、『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』(2016)でも組んだ、監督ショーン・エリスと俳優キリアン・マーフィーを迎えた。台詞なく主人公の心の機微をえがくサウンドトラックは、ステラの父、ポール・マッカートニーが特別に書き下ろしたものだ。

物語の舞台は、英国の田舎にある森林。巨木の合間にのぞく曇空と白光、主人公の不安を帯びた青い瞳から不気味で翳りのあるムードを感じるやいなや、パリ在住のアートユニットNonotakが手がけた「Horizon V.2」による夜の森に規則的に光る大胆なライティングが、物語に静謐な緊張感をただよわせはじめる。道標のない「深い森」の、異質な2つの情景の狭間にいる彼は、さ迷い、悩み、そしてまた歩き続けた先で一棟の古小屋に遭遇する。そこから物語は疾走的かつパラレルに展開していく。主人公が冒頭から身にまとっているキャメルのオーバーコートとヘリンボーンのテーラードジャケットは、彼が洒脱な英国紳士であることを想起させ、不可思議なシチュエーションとの重なりに一層の緊迫感をあたえられる。仮想と現実、過去と現在、自然と人工といったいくつものコントラストが、低彩度の色調と鮮烈な光、静動のリズムとして映像に表れ、実はそれらが複層的な英国のトラッドとウィットを愛するStella McCartneyの精神に相通じるものではないかと気がついたのは、約1分半のストーリーに浸ったあとだった。

お問合せ先:
ステラマッカートニージャパン
03-6427-3507

Credits


Text Tetsuya Yamaguchi

Tagged:
short film
stella mccartney
Cillian Murphy
men's collection
sean ellis