Advertisement

私たちにはヤン・シュヴァンクマイエルが足りない

最新映画の制作資金をクラウドファンディングで募っているチェコ出身のヤン・シュヴァンクマイエル監督。彼の作品のなかでも最も評価の高いアニメーション3作品をGIFで振り返る。

by i-D Staff
|
06 June 2016, 5:08am

Still from Alice (1988)

伝説的なアニメーターにして映画監督でもあるヤン・シュヴァンクマイエルは、シュルレアリズムではおなじみのモチーフである『オテサーネク』や『アリス』、『ファウスト』の映画作品などで知られている。ヤンのことを知らない人に彼の作品を説明するのであれば、おそらく子供の視線で撮った"ストップモーションの悪夢"と言うのがベストだろう。彼の最新作である『Insects/蟲』は題名から想像がつく通り、虫の目線から"人間性"をとらえた作品だ。彼は現在、Indigogoを使ってクラウドファンディングをしている。

「私たちは5〜6年に1 作を目安に映画をつくっています。アイデアがないというわけではなくて、プロジェクトをバックアップする資金不足が原因です」と監督は言う。「クラウドファンディングがそれを変えてくれるかもしれない」我々も切にそう願う。いま、この世に必要なのは、スーパーヒーローの映画よりもヤン・シュヴァンクマイエル監督のユニークでタイムレスな作品なのだ。

Little Otik:

Faust:

Alice:

Credits


Text Jack Sunnucks
Image via YouTube

Tagged:
Culture
insects
Alice
GIFs
surrealism
Faust
Jan Svankmajer
little otik