『へレディタリー/継承』主演アレックス・ウォルフが体験した地獄

スター子役からホラーの帝王へ。今年一番の話題作となったホラー映画『へレディタリー/継承』の新たなスター、20歳のアレックス・ウォルフにインタビュー。

by Matthew Whitehouse
|
25 October 2018, 10:31am

This article originally appeared in i-D's The Earthwise Issue, no. 353, Fall 2018.

アレックス・ウォルフ(Alex Wolff)は、今年一番の話題作となるホラー映画に出演することになるなど、想像もしていなかった。そもそもホラー映画への出演自体、彼にとって予想外の出来事だったのだ。2007年、ニコロデオンで放送された『ネイキッド・ブラザーズ・バンド』に出演し、兄ナットとともに一躍有名になったアレックス。現在20歳の彼は、本作の脚本を読み始めた当初は、これから始まる悪夢に気づかず、落ち着いていたという。この夏映画館に足を運んだ映画ファンと同じように。

「最初はホラー映画だとわからなかったんです。あの出来事が起こるまでは」とマンハッタン生まれのアレックスは、本編40分あたりのシーンに言及した。静かなファミリードラマが、吐き気を催し顔を覆いたくなるようなホラーに一変する瞬間だ。サッカーボールが腹を直撃するような衝撃が観客を襲う。「あの瞬間までは『ティーンエイジャーを見事に描いた脚本だな』と思ってました。でも、突然コカインを吸ったみたいにめちゃくちゃになって地獄に落ち、何もかも手に負えなくなるんです」

アレックス演じるピーターは、心優しい父親スティーヴ(ガブリエル・バーン)と、悲しみに暮れる母親アニー(名優トニ・コレットが鬼気迫る演技を見せた)の16歳の息子。本作は、謎多き祖母の死後に一家を襲う予想外の出来事を描いている。その最大の謎に関わっているのが、ピーターと13歳の妹チャーリー(ミリー・シャピロ)だ。彼女が繰り返し舌を鳴らす、耳障りな湯沸かし器のような音は、観客を狂気のふちへと追いつめていく。

1534350015664-ALEXWOLF-HIRES-03
Blazer Maison Margiela. T-shirt Sandro. Necklace (worn throughout) model’s own.

アレックスの演技の注目すべき点は、従来のホラー映画らしくないことだ。想像を絶する破滅的な状況にも、とても静かかつ人間的でティーンエイジャーらしい反応を見せる。観客は自分ならどうするだろう、と考えずにはいられない。「ホラー映画らしくないのは、ホラー映画をつくろうとしたわけじゃないからだと思う」とアレックスは説明する。「この作品の狙いは、観客をとことん追いつめること。アリ・アスターはすばらしい監督です。だからこそ、この作品はさらに恐ろしくなった。僕たちはひたすら感情的に追いこまれていくんです」

観客はホラー作品をどれだけ観ても飽きることはないらしい。『ゲット・アウト』から、『RAW 少女のめざめ』『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』『ストレンジャー・シングス 未知の世界』、そして最近ではジョン・クラシンスキー監督の『クワイエット・プレイス』まで、ハリウッドのホラー作品はここ数年で空前のリバイバルを迎えている。代わり映えのない報道にしろ、米国社会に浮かび上がった根深い恐怖にしろ、ホラー作品に現実逃避を求める人が増えつつある。地球全体が手に負えない状況に陥りつつある今、ホラーによって感情を解放しようというのだ。

「すごくエキサイティングだったけど、精神的な負担も大きかった。正直、疲れ果てて憂うつなときもありました」。しかし、カタルシスも得られたという。「セラピーのような感じ。一度は追いこまれたけど、それを乗り越えました。同じようなことを舞台でも体験したことがあります。でも、これほどやりがいのある挑戦は、後にも先にも今回だけだと思います」

1534350126958-ALEXWOLF-HIRES-01
Coat Berluti. Rollneck Dior Homme. Trousers and belt Emporio Armani.

確かに、本作でのアレックスの演技は、彼の母親で女優のポリー・ドレイパーが製作総指揮・監督・脚本を手がけた愉快なモキュメンタリー『ネイキッド・ブラザーズ・バンド』で見せたものとは程遠い。ニコロデオンが『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』に対抗して製作したこの作品で、アレックスと彼の兄は2年間に渡り、架空のロックバンドのドラマーとボーカルを演じた。『ネイキッド・ブラザーズ・バンド』は3シーズンに及び、単純明快なロックミュージックを収録したアルバム2枚と、『ギター・ヒーロー』風のビデオゲームが発売された。「あの番組で8歳頃の自分の演技を観ると『すごく自由だな』と思う」と彼は初めて演技に触れた瞬間を振り返る。「でも11歳から16歳頃の演技は『おいおい、一体何をやってるんだ?』って。このくらいの年になると、みんな自分を守ろうとして、自分という人間をつくり始めるんです。この体験から気づいたのは、これから先もそうですが、ティーンになってから学んだことは忘れたほうがいいということ。子どもの頃の感覚に立ち返り、物事に瞬間的に反応したり目の前のものに集中するべきだ、と」

兄とのロックデュオ、Nat & Alex Wolffとして楽曲を発表し続けるかたわら、アレックスは最近初めてカメラの後ろに立った。2019年公開予定の彼の監督デビュー作『The Cat and the Moon』は、母親が更生施設に入ったため、年上のジャズ・ミュージシャンと暮らし始める子どもの物語だ。スター子役からホラーの帝王へと変身した若き俳優は、第二の矢を放とうとしている。その勢いはとどまるところを知らない。

1534350156576-ALEXWOLF-HIRES-06
Jacket and trousers Maison Margiela. T-shirt Emporio Armani. Glasses model's own.

「イーサン・ホークの『アートの分野とは握り拳の指のようなもの』という言葉が好きです。音楽、演技、監督業は、アーティストの握り拳を形づくる指なんです。全て同じものの一部であり、同じように刺激を与えてくれる」

「いろんな活動をしていると、どれかひとつを選びなさい、と周りから妙なプレッシャーを感じることもある」とアレックスは打ち明ける。「でもそんなときは、やりたいことは何でもできるというカニエ(・ウェスト)の言葉を思い出します。明日彫刻家になりたくなったらなればいい。そういう自由な発想が好きだし、みんなにもそう思ってほしい」

今後またホラーに出演する予定はあるのだろうか。「うーん、それはわかりません」と彼は笑う。「作品次第です。アリが監督なら引き受けますが。でもあえてホラーを選ぶことはないと思います。今回みたいな作品はめったにないだろうから」

1534350781417-ALEXWOLF-HIRES-07
Jacket and blazer (worn underneath) Berluti. T-shirt and trousers Emporio Armani.
1534350751775-ALEXWOLF-HIRES-05
Jacket and trousers Maison Margiela. T-shirt Emporio Armani.
1534350773719-ALEXWOLF-HIRES-04
Blazer Maison Margiela. T-shirt and trousers Sandro. Belt Kozaburo. Necklace model’s own.
1534858374303-ALEXWOLF-HIRES-02
Alex wears blazer Maison Margiela. T-shirt and trousers Sandro. Belt Kozaburo.

Credits


Photography Zachary Chick
Styling Mark Jen Hsu

Grooming Jessica Ortiz at Forward Artists. Set design Two Hawks Young. Styling assistance Tolganay Seitzkazina.

This article originally appeared on i-D UK.