東京を代表するグラフィティライター Wantoによる展覧会「BOMBING LIFE」が開催

Wantoが自身初の油彩画のみを収録した画集『BOMBING LIFE』をリリース。刊行を記念した展覧会が、6月17日(金)から7月2日(土)まで成山画廊で開催される。画集の収録作品に加え、ジェイソン・ディルによるペインティングも展示される。

by Noriko Wada
|
20 June 2022, 6:47am

adidasとコラボレーションを手がけるなど、東京とニューヨークを拠点に活動するグラフィティライターのWanto。これまで、立体作品や油彩画作品などを勢力的に発表してきたWantoが、街中のシャッターや看板を彷彿とさせる金属製のキャンバスに、ボミングの現場を油彩で描いた画集『BOMBING LIFE』をリリースする。本画集には、作家と親交の深いスケーターのジェイソン・ディルとグラフィティアーティストのバリー・マッギーによる寄稿も掲載されている。

刊行を記念し成山画廊で行われる展覧会「BOMBING LIFE」は、本画集に収録された作品の展示に加え、ジェイソン・ディルによるペインティングも初公開される。

bombinglife.png

Wanto「BOMBING LIFE」
会期::2022年6月17日(金)~7月2日(土) 13:00~19:00 水、日、祝日休廊
会場:成山画廊
住所:〒102-0074東京都千代田区九段南 2丁目2−8 松岡九段ビル205

WANTO2022008sm.jpeg
WANTO2022017sm.jpeg
WANTO2022018sm.jpeg
Tagged:
Art
Exhibition
graffitti
jason dill
gallery naruyama
want
BOMBING LIFE