編集部が選ぶゴールデンウィークに聞きたいファッションブランド発信のDJ MIX 6選

韓国のクラブカルチャーを感じることのできる「The Internatiiional x Computer Music Club」など、様々な国からファッションブランドのDJ MIXを編集部が厳選

by Saki yamada
|
26 April 2022, 7:08am

サブカルチャーを出発点として展開されるファッションブランドが、音楽シーンと繋がりを持つことはいつだってスペシャルなこと。東京、ソウル、ロンドン、ミラノなど世界各地のブランドが発信するDJ MIXシリーズから、i-D Japanがレコメンドするコンテンツをピックアップ。ローカルシーンで注目を集めるDJのセレクションは、いつも新たな発見で溢れている。多様な音楽に触れて過ごす、エキサイティングなゴールデンウィークのミュージック・ジャーニーを楽しんで。

EDWIN x Lil Mofo

〈EDWIN europe〉は音楽チャンネル「№」を通じて、世界中の実力派DJをピックアップしてきた。東京を拠点にアンダーグラウンドなパーティに数多く出演するLil Mofoもそのひとり。ハウスとUKガレージを融合させ、ファンキーかつグルービーにまとめたミックスだ。

Carhartt WIP x Herrensauna

クラブミュージックやアート、スケートボードなどのサブカルチャーをサポートする〈Carhartt WIP〉。ベルリンを拠点とするクィア・パーティ「Herrensauna」のミックスは、テクノを軸にドラマチックでファニーなストーリーを実験的に展開する。現地のレイヴシーンの熱気をダイレクトに感じられるだろう。

AFFXWRKS x Ploy

〈AFFXWRKS〉はロンドンを拠点にクリエイター集団が立ち上げた気鋭のブランド。Hessle Audio、Timedance、L.I.E.S.からのリリースを重ねるプロデューサーPloyのライブレコーディングは、ブランド・イメージとも相性ぴったり。テクノ、UKベースをレイヴスタイルに昇華させながら実験的にポスト・ベースミュージックを提案する貴重なミックスだ。

C.E x Felix Hall

数々のミックステープをフィジカルリリースしてきた東京のストリートブランド〈C.E〉。アムステルダムのフェスティバルDekmantelへの出演が決定しているFelix Hallのミックスは、開放感溢れるダンスホールがゴールデンウィークにピッタリ。過去のミックステープはC.Eオフィシャルサイトからチェック可能。

The Internatiiional x Computer Music Club

「WELCOME TO ACID HOUSE」のロゴを見たことのあるi-Dファンは多いのではないだろうか?これはソウル発のストリートブランド〈The Internatiiional〉を代表するアイテム。Yeong Die、Uman Therma、Yetsubyが運営するコミュニティーComputer Music Clubを聴いて、韓国のクラブカルチャーに触れてみて。

SUNNEI x Closet Yi

イタリア・ミラノの〈SUNNEI〉が新しくスタートしたDJ MIXシリーズには、ソウルを拠点にヨーロッパでも精力的に活動を行うCloset Yiが登場。韓国の大手レーベルHoney Badger Recordsやロンドンのレーベルall my thoughtsとNo Bad Daysからリリースする注目DJのミックスは必聴。

Tagged:
club
Fashion
Korean
DJ Mix