夢一平の写真展「DREAMS AND DAYS」がflotsam booksで開催

日本人フォトグラファー、夢一平の写真展<DREAMS AND DAYS>が東京のアートブックを専門に取り扱うブックショップ兼ギャラリーの『flotsam books』で開催

by i-D Staff
|
20 January 2022, 1:00am

日本人フォトグラファー、夢一平の写真展<DREAMS AND DAYS>が東京のアートブックを専門に取り扱うブックショップ兼アートギャラリーの『flotsam books』で開催される。夢一平は国内外で活躍するフォトグラファー、鈴木親の右腕として長らくその活躍を支える一方、自身の写真表現を続けて来たフォトグラファーで、これまでに同タイトルの写真展を国内で何度か開催してきた。

MG_9800.jpg
00000030 2.jpg

必要な断片をサンプリングしただけのイメージから得るものが少ないのは、そこに発見や遭遇を見出すことができないからだ。逆にいえば、未だ自分が見えていなかった物事を意識し、創りあげていくことに人は喜びを感じてきたのだと思う。新しい試みには、不確定な要素が付きまとう。昨今、予め予想のできないことをリスクと置き換え、更にそれを埋めるべき欠如とすり替え続けた結果、清潔で管理された社会が出来上がりつつあるのではないだろうか? 夢一平が引き寄せた光景には、「こうであるべきだ」という社会通念を解放する力を宿していると思う。規範から外れているとおぼしき人物や一瞬で消えてしまう出来事、消えようもなく残り続けるであろう爪痕。ピリピリとした緊張感を孕みつつも、見る人への回路が開かれていると感じるのは夢自身のユニークな視点がそこにあるからであろう。
(文: 磯山進伍)

i-D Japanとも長きにわたる親交を築いてきた、夢一平の写真展は1月27から2/5まで開催される。是非、チェックしてみてほしい。


Information

会期: 2022/1/27(金)- 2月5日(土) 14:00-20:00 水曜日定休
会場: flotsam books
住所: 東京都杉並区和泉1-10-7