Photography Cedric Mizero

ガーナのManju Journalが選ぶ、今年注目のクリエイター、コレクティブ20選

ガーナのアートプラットフォームが、2021年に注目するべきアーティスト、コレクティブ、デザイナー、詩人を発表。

by Ryan White; translated by Nozomi Otaki
|
29 January 2021, 4:32am

Photography Cedric Mizero

2015年、オーランド・メンサとクシ・クビが立ち上げたカルチャープラットフォームManju Journalは、写真をはじめ、さまざまなジャンルで活躍するアフリカの新進気鋭のクリエイターを後押ししてきた。さらに、異彩を放つ次世代のクリエイターの育成だけでなく、熾烈な闘いが繰り広げられる業界に、支援コミュニティを築いている。「私たちが魅力を感じるのは、自分のアイデアを簡潔に伝えられるアーティストです」とオーランドとクシは語る。彼らのInstagramを開けば、そのヴィジョンは明らかだ。斬新なアイデア、イメージ制作、スタイルをすべて見ることができる。

昨年5月には、ふたりが期待を寄せる、アフリカの美しさを従来とは異なる角度から捉えるフォトグラファーのリストを公開したオーランドとクシ。今年は写真だけに留まらず、多様なジャンルのアーティストを紹介してくれた。

「昨年、私たちにインスピレーションを与えてくれたクリエイターを讃えるとともに、まだ知ったばかりのクリエイターの活動の後押しになれば、と思っています」とオーランドはいう。「こちらが、私たちが今年注目しているクリエイターの作品とスナップショットです。写真から映像制作、美容、ファッション、建築、デザインまで、さまざまな分野で活躍するアーティストを紹介します」

a side profile with deflated balloons hanging on his ear

Kvvadwo

 ガーナ系米国人のヴィジュアルアーティスト/フォトグラファー。鮮やかな色合いのドラマチックなポートレートを制作。

a group wearing free the youth streetwear
Free the Youth x Daily Paper. Photography Philip Nkansah Boakye

Free the Youth

ガーナ、テマで誕生したコレクティブ/ストリートウェアブランド。CNN Africaの〈西アフリカで今最も勢いのある新鋭レーベル〉のひとつに選ばれ、Nikeともコラボレーションを果たした。

a woman in black-and-white

チャクーカ・ンワビ(Chukwuka Nwobi)

 ナイジェリアを拠点に活動するヴィジュアルアーティスト/映画監督。昨年、Kenneth Ize初のファッションフィルムを撮影。

a model wearing palmwine icecream
Photography David Nana Opoku Ansah

PalmWine IceCream

Manjuのファッションディレクター、クシ・クビが昨年2月にローンチしたサステイナブルなブランド。デビューコレクションのアイテムはすべてヴィンテージの服を使用し、ガーナのテーラーの協力のもと制作された。

baloji
Photography Kyle Weeks

バロジ(Baloji)

コンゴで生まれベルギーで育った、自称「常に動き続けるアーティスト、ミュージシャン、詩人、映画監督、想像力と発想力の豊かな男」。2019年、自ら監督とスタイリングも担当したMVは、UKミュージック・ビデオ・アワーズでi-D協賛のベストスタイリング賞を受賞した。

a woman against an illustrated backdrop
Photography Nana Poley

Limbo Accra

2018年、Sleek Magazineのファウンダーのひとりが「アクラが50年以上にわたって直面してきた都市と空間的な課題に取り組むため」に立ち上げた世界的なアートプラットフォーム。

amaarae in a car
Photography @joey_lit

Amaarae

 ブロンクスに生まれ、アクラ、アトランタ、ニュージャージーで育ったAmaarae。彼女が〈アフロフュージョン〉と形容する実験的なサウンドは、まさに多様なカルチャーが融合したハイブリッドだ。

david alabo artwork

デヴィッド・アラボ(David Alabo)

 初の個展を行なったばかりのアーティスト、デヴィッド・アラボ。アフリカ大陸をシュールな色彩と質感で描くシンボリックな風景画を制作している。

a collage by lunga ntila

ランガ・ンタイラ(Lunga Ntila

さまざまな人、場所、想い、アイデアを切り貼りして繋ぎ合わせる作品で知られるファインアート・フォトグラファー。

priya ahluwalia
Photography Dominka Scheibinger

Ahluwalia

メンズウェアの修士号を取得し、自身の名前を冠するサステイナブルブランドを立ち上げて以来、めきめきと実力を伸ばしてきたデザイナー、プリヤ・アルワリア。昨年、LVMHプライズも受賞した。

musician muzi

Muzi

 思わず口ずさみたくなるキャッチーでアップテンポな曲で世界的に知られる南アフリカ出身のミュージシャン。

kadara enyeasi photography

カダラ・エンヤシ(Kadara Enyeasi)

ナイジェリアのアーティスト/フォトグラファー。かつて建築を学んでいた彼のドラマチックな作品からは、空間やフォルムへの興味が感じられる

portrait of a young girl by rubee samuel

ルビー・サミュエル(Rubee Samuel)

 ロンドンを拠点とするナイジェリア人フォトグラファー。頻繁に展示会を行なっており、直近では昨年12月のLagos Photo Festivalに出展した。

surfers in ghana
Photography Michael Aboya

Surf Ghana

 ガーナの首都アクラのサーフィン/スケートコミュニティ。現在ガーナ初となるスケートパーク建設に向けて資金を集めている。寄付はこちらから。

Cedric Mizero photography

セドリック・ミゼロ(Cedric Mizero)

 ルワンダ西部の小さな村で生まれ育ち、独学で美術を習得したアーティスト。現在は首都キガリを拠点に幅広い分野で活躍している。

wavy the creator

Wavy the Creator

 Wavy the Creatorとして知られるジェニファー・エホークは、楽曲やアート作品を制作している。現在はロンドンのレーベルDisturbing Londonと契約中。

modular by mensah
Photography Frank Lebon

Modular by Mensah

ロンドン・カレッジ・オブ・コミュニケーションでサーフェスデザインを学んだ家具デザイナーのクシーダ・メンサ。卒業以来さまざまなメディアやブランドの目に留まり、VOGUE、AnOther、Adidasとコラボレーションを果たしている。

lagos space programme
Photography Kadara Enyeasi

Lagos Space Programme

 今年1月半ばにミラノ・ファッションウィークで最新コレクションを発表したばかりのLagos Space Programme。デザイナーのアデジュ・トンプソンは、ノンバイナリーでクィアのヨルバ人として生きるとはどういうことかを表現した。

Julianknxx
Photography Ruth Kartel

Julianknxx

 Julianknxxとして知られるシエラ・レオニアン・ジュリアン・ノックスは、詩、アート、音楽、映画を通して、自身の二重のバックグランドとアイデンティティを表現している。

epara
Photography Jermaine Francis

Epara

 Eparaは「厳選されたアフリカの高品質な植物を使った贅沢なスキンケア」。ファウンダーのオゾフ・アドーは2019年、VOGUEに次のように語っている。「自分が使っているプロダクトを考案するひとと、アイデンティティや肌の色に共通点があるとわかると嬉しいですよね」

Tagged:
africa
Art
Photography
manju journal