グループ展『UNLEASHED SPEED UNLEASHED SPEECH』が、KOTARO NUKAGAにて開催中

アーティスト、ステファン・ブルッゲマンによる、システムの中でいかに生きるかの指南書。

by i-D Japan
|
07 September 2020, 3:37am

東京天王洲に位置するギャラリーKOTARO NUKAGAにて、グループ展『UNLEASHED SPEED UNLEASHED SPEECH』が開催中だ。

これまでにないスピードで進むわたしたちの日常生活はもはや極限状態と言っていいだろう。ふとしたことで世の中への不満、疑問、抵抗感などが溢れ出す可能性に満ち満ちている。そんななかで開催されるグループ展、「開放されたスピード、解き放たれたスピーチ」と題された本展は、社会への情報伝達への洞察、そして抑圧を顕にするための試みだ。

参加するのは、本展のキュレーションも手がけるアーティスト、ステファン・ブルッゲマン、国際的に活躍するアーティストであるオリオール・ヴィラノヴァ、ジェイ・レヒシュタイナー、ガーダー・アイダ・アイナーソンの3名。

いつの時代も、アートはわたしたちに新たな視点をもたらすように呼びかけてきた。資本主義や政治というシステムの脆弱性がウイルスによって明示され、ほんの数ヶ月のあいだに多くのひとが〈変化〉を迫られたであろう今だからこそ、この展覧会は、ものごとの表層ではなく、本質を問う力を養うきっかけになるのではないだろうか。

UNLEASHED SPEED UNLEASHED SPEECH
UNLEASHED SPEED UNLEASHED SPEECH
UNLEASHED SPEED UNLEASHED SPEECH
UNLEASHED SPEED UNLEASHED SPEECH
Tagged:
Art
KOTARO NUKAGA
Stefan Brüggemann
Oriol Vilanova
Jay Rechsteiner
Gardar Eide Einarsson