更井真理の写真展『DELUSION × のぞき展』

NYを拠点に活躍する更井真理(SARAI MARI)の DELUSION(妄想)に満ちた「のぞき」の世界

by i-D Japan; photos by Sarai Mari
|
10 January 2020, 8:54am

Photography Sarai Mari

巨匠ファビアン・バロン(Fabien Baron)氏がアートディレクションを手がけた3冊目の写真集『DELUSION』(2019年5月出版)や過去に開催した個展に紐づいた、作家本人が日々抱く ”妄想” がインスピレーションとなっている本展。

タイトルの通り、『DELUSION × のぞき展』では、”のぞき心”を表現すべく、暖簾(のれん)やガラス容器など、好奇心をそそるような演出とともにに写真が展示されている。

クスッと笑いをそそるような、覗きながら思わず恥ずかしくなってしまうような、見る側にも作家のひそやかな嗜みを体現して楽しんでもらえるような、約14作品の ”のぞき心”、写真集『DELUSION』もあわせて、ぜひ堪能して欲しい。

1578645862142-Friends
1578645886657-Mari_26-final
1578646001435-Tako-Otoko

SARAI MARI 写真展「DELUSION×のぞき展」
日程:2020年1月10日(金)~ 1月26日(日)水曜定休/入場無料
時間:12:00~19:00
場所:BOOK AND SONS
住所:〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-13-3 キャトル鷹番
レセプションパーティー:2020年1月10日(金) 17:00~19:00 参加無料
BOOK AND SONS1Fギャラリースペース

https://bookandsons.com/blog/

http://www.saraimari.com/

Tagged:
Photography
delusion
Sarai Mari